ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

巻き込み事故にあいまして…(愛知県名古屋市千種区 覚王山 買取いたします 古美術風光舎名古屋店)

2021.09.07

みなさま、こんにちは。スタッフmです。

 

 

 

今日は出勤するときに、ちょっとした巻き込み事故にあいました。

巻き込み事故というと、車の事故に巻き込まれた?とご心配なさった方もいらっしゃいますでしょうか。

いえいえ、違うんです。

 

 

私は風光舎までは自転車通勤をしているのですが、今日はロングスカートで参りました。

家を出たときは、スカートを気にしておりましたが、店の近くまで来て信号待ちをしていたら、

ふと気が緩んだのか、何も気にせず進み始めてしまったのです。すると何かが絡まり自転車が動

きません。急いで後ろを振り返ると、スカートの裾が後輪のチェーンにはさまり、うんともす

んとも動きません。

「うわー、やっちゃった!」と落ち込みながらも、何とかチェーンからスカートを外さなくて

は、と無理矢理引っ張っていました。

でも、そう簡単に外れるわけもなく・・・。

 

そこへ、ランニング途中と思われる男性が現われ、助けに来てくださいました。

その方は、ご自分の手が真っ黒になるのもいとわず、チェーンに巻き付いたスカートを一生懸命

外そうとしてくださいました。

「もしかしたら、破れちゃっても大丈夫ですか?」と仰るので、「はい、チェーンからスカー

トさえ外れれば大丈夫ですので。申し訳ありません。」とスカートが巻き込まれて動けない私

はただただ謝るばかり。

「そんなあやまらなくても大丈夫ですよ。」と私のことを慰める言葉を下さりながら、チェー

ンを少し緩め、そのタイミングで布を引っ張ることを少しずつ繰り返して…。10分くらいそれを

繰り返し、やっとスカートがチェーンから外れました!

ずっと力いっぱい引っ張っていたその男性の手は、終わった時には震えていました。

 

 

優しいその男性にお名前やご住所をお聞きすると、「いやいや、いいから。少しでも助けになっ

て良かったよ。感謝の言葉だけで十分

だから。」といって、また走り去っていってしまいました。

私は「有り難うございました。」ということしかできませんでした。

 

 

こんなふうに見返りなど関係なく人に助けてもらうと、人は一人では生きられないんだよな、

と改めて思います。

そして、こうやって受けた恩は、次の誰かに送ってあげたい、と素直に思います。

「情けは人の為ならず」という言葉が昔からありますが、この優しい男性が行ったことが、

まさにこれだと思うんです。

私は今回、すごく困った時に救いの手が現れ、心の底から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

だから、私も誰かのそんな存在になれたらな、と思いました。

 

 

 

お読みくださり有難うございました。

 

(スタッフm)

 

Hello everyone. It is staff m.

 

When I went to work today, I had a minor accident.

Speaking of an accident involving you, did you get involved in a car accident? Is there anyone who is worried?

No, it’s not.

 

I commute by bicycle to Fukosha, but today I came in a long skirt.

When I left home, I was worried about skirts, but when I came near the store and waited for a traffic light,

Perhaps I was relaxed, and I started to move forward without worrying about anything. Then something gets entangled and the bicycle moves

I can’t. When I look back in a hurry, the hem of the skirt gets stuck in the chain of the rear wheel, and I’m sorry.

It doesn’t work at all.

“Wow, I’ve done it!”, But I managed to keep the skirt off the chain.

Was forcibly pulled.

But it can’t be removed so easily …

 

A man who seems to be running appeared there and came to help.

That person is willing to turn his hands black and works hard on the skirt wrapped around the chain.

You tried to remove it.

“Maybe it’s okay if it breaks?” He said, “Yes, scar from the chain.

It’s okay as long as it comes off. I’m sorry. I can’t move because my skirt is caught

Just apologize.

“You don’t have to be afraid of that,” he said comforting me.

Loosen the cloth a little and pull the cloth at that timing repeatedly. Do it for about 10 minutes

Repeatedly, the skirt finally came off the chain!

The man’s hand, which had been pulling hard all the time, was trembling when it was over.

 

When I asked the gentle man for his name and address, he said, “No, no, it’s okay. It helped me a little.

It was good. Words of gratitude are enough

that’s why. I ran away again.

I could only say “Thank you.”

 

If you ask people to help you in this way regardless of the rewards, you can’t live alone.

I think again.

And I honestly want to send the benefits I received in this way to someone else.

There has been a long-standing saying that “compassion is not for people,” but what this gentle man did is

I think this is exactly what it is.

This time, when I was in great trouble, a helping hand appeared, and I was filled with gratitude from the bottom of my heart.

That’s why I wish I could be someone like that.

 

Thank you for reading.

(Staff m)

 

**********************

 

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ