ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

本日、オリンピック開会式(愛知県名古屋市千種区 買取いたします 古美術風光舎名古屋店)

2021.07.23

こんにちは、スタッフYです。

オリンピック開催ですね。色々あり過ぎて何と云い伝えれまよいか悩ましい開幕ではありますが、

本日は、都内から少々写真が届きましたしたので、近々の状況を少し写真多めでお伝えいしていきたいと思います。

 

Hello, this is Staff Y.

The Olympics are being held. It’s a difficult opening because there are so many things that I can’t tell you what to say.

Today, I received a few photos from Tokyo, so I would like to tell you about the situation in the near future with a few more photos.

 

 

こちらの写真は、在りし日の国立競技場。そう、2年前の完成直後の競技場内です。これは、2年前のテストのような有観客を入れた状態でして、このシートが無観客でもわからないデザインになっていること有名ですよね。この日は晴天でしたが、天からの日差しの入り込み方がスポットのようになるのですね。

 

This photo is the national stadium of the past. Yes, it’s in the stadium just after it was completed two years ago. It’s famous that this seat has a design that even non-audience can’t understand, with the audience in it like the test two years ago. It was a fine day, but the way the sun shines in from heaven becomes like a spot.

 

 

こちらは、会場の外の様子。これも2年前の様子。本日開催というとこでこの辺りにはまあまあの人がいらっしゃると、今朝のニュースで伝えておりました。

 

This is the outside of the venue. This is also the state two years ago. I told you in the news this morning that there are so many people around here because it will be held today.

 

 

こちらは、競技場内の通路の写真。なかなか珍しい写真。広いですね。

 

This is a photo of the passage in the stadium. A very rare photo. It’s wide.

 

 

こちらは、有明エリア。有明エリアは競技会場が多く、テニス会場、体操競技場、ロードバイク会場などがあるのですが、有明の駅の通路から、体操競技場とロードバイクの会場が両側にみることができます。

 

This is the Ariake area. There are many competition venues in the Ariake area, including tennis venues, gymnastics stadiums, and road bike venues, but you can see the gymnastics stadium and road bike venues on both sides from the aisle of Ariake Station.

 

 

こちらは、ロードバイクの会場。これ、間近でみると、かなりのうねりですが、コースの蛇行の仕方が半端ないですね。

 

This is the road bike venue. If you look at this up close, it’s quite a swell, but the way the course meanders is incomplete.

 

 

これは、有明体操競技場。外からの景観は円盤のようにみえます。こちらの競技場、中は木製の梁を巡らしている内装ですが、個人的には一番興味があります。こちらの競技場も、オリンピック開催後は国際規模のスポーツ競技大会施設として利用され、大会後は仮設の客席部分等を撤去し、一部改修された後に展示場として利用される予定のようです。建物各所に多岐にわたり木材を利用しているのですが、これはかつて貯木場であった本敷地の記憶を表出したもののようで、具体的には屋根架構、外装、観客席、外構などに、木の持つ特性を考慮し、それらを活かした適材適所な木材利用を追求しております。中の様子がお伝え出来ないのが残念ですね。

 

競技エリア天井は躯体の軽量化を目的とした木架構をそのまま現し、観客のアプローチとなるコンコース空間もあえて外部化、遮音性能や断熱性能を考慮した木外装を配するなど機能=構成=空間とし、それらを緊張感のある構成の中に纏め上げることで、日本の伝統的な木造建築のもつ簡素な美しさを世界各国から訪れる選手や観客に感じてもらえるでざいんということで、いつか機会がありましたら見学してみたいものですね。

 

This is Ariake Gymnastics Center. The landscape from the outside looks like a disk. The interior of this stadium is surrounded by wooden beams, but I’m most interested in it. This stadium will also be used as an international-scale sports competition facility after the Olympic Games, and it seems that it will be used as an exhibition hall after the temporary audience seats have been removed and partially renovated. We use a wide variety of wood in various parts of the building, but this seems to represent the memory of the main site, which was once a storage yard. Specifically, the roof frame, exterior, spectator seats, exterior, etc. In addition, considering the characteristics of wood, we are pursuing the use of the right wood in the right place by making the best use of them. It’s a pity that I can’t tell you what’s inside.

 

The ceiling of the competition area shows the wooden frame as it is for the purpose of reducing the weight of the skeleton, and the concourse space that is the approach of the spectators is also externalized, and the wooden exterior is arranged in consideration of sound insulation performance and heat insulation performance. By putting them together in a tense composition, it will be an opportunity for athletes and spectators from all over the world to feel the simple beauty of traditional Japanese wooden architecture. If there is, I would like to visit it.

 

 

で、そろそろ夕方。ロードバイク会場、エモくなってきました。

 

Well, it’s about evening. Road bike venue. It’s getting emo.

 

 

TOKYO2020。ここまで、予期せぬ事態の中での開幕ですが、アスリートの皆さん、声援は届きませんがTVの前で応援しておりますので、ここまできたら、楽しんで競技に臨んでくださいね。

 

TOKYO 2020. Up to this point, it has started in an unexpected situation, but athletes, although we have not received any cheers, we are supporting you in front of the TV, so if you come here, please enjoy the competition.

 

 

**********************

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

 

It seems that many people are organizing important items as their lifestyle changes.

Here at Fukosha, in addition to antiques and antiques, we also purchase paintings, jewelry, hobby items, and other genres.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

Chikusa Ward, Nagoya City, Aichi Prefecture, antique purchase

“Ancient Art Fukosha Nagoya Store”

TEL 052 (734) 8444

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ