ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

マリオ、すごい値!(愛知県名古屋市千種区・骨董 買取 古美術 風光舎より)

2021.07.13

 

暑い日差しを受けたり、ゲリラ豪雨に打たれたりと不安定な日々が続いております。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

ここ最近のニュースのひとつに、米競売商ヘリテージ・オークションズが賑わいを見せています。

(スタッフ I 、個人的にオークション話が好きなため度々ブログネタにしてしまいます)

今や日本が世界に誇る文化のひとつとなったでしょうか、テレビゲーム。

世代や国境を越えて年々ヒートアップが止まりません。

今年4月には世界一有名なあの兄弟、「スーパーマリオブラザーズ」の落札で話題となりました。

1980年代に大流行した任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の海外版NES用ソフト「スーパーマリオブラザーズ」の競売が行われ、66万ドル(約7300万円)で落札されたというものです。

ゲームソフトの状態は未開封で、限られた期間に生産された希少品。

この時点では、ヘリテージ・オークションズによると、ゲームソフトの落札価格としては史上最高とのことでした。

売り主は86年にクリスマスプレゼントとして購入したようですが、今年見つかるまで机の引き出しにしまい込まれていたそう。

長い長い眠りから覚めたマリオたちは日の目を見る日がきて、みなが驚きと興奮を感じたことでしょう。

昔を思い出しました_小学生時代、私も”ファミコン”に夢中になっていたことを。(年代はスルーしてください笑)

当時、ゲーム機とテレビの配線がよくわかっていなかった私ですが、家族が留守の間にどうしてもやりたくなり、試行錯誤の末、接続に成功!人間は心底それを叶えたいとなった時には、是が非でもやるものだなと子供ながらに思ったものでした^^

(その数年後、ゲームへの興味はパタリ…でしたが)

発売から何十年と経った今、こんな価値で取引されるだなんて、マリオたちもスカイジャンプ以上に飛びあがっていることでしょう。

 

そして昨日のニュースではマリオ自身⁈による落札額更新と!

こちらは96年に発売されたゲームソフト「スーパーマリオ64」で、査定機関のつけた品質ランクが最高10のうち9.8A++という高評価だったとのことです。

競り落とされた額は1億7000万円!今日現在のゲーム史上最高額となります。

この信じられない数字は全世界での過熱ぶりを表していますね。

ちなみにこの「スーパーマリオ64」というゲームに関して、数年前にドイツの大学による研究結果が発表されていました。

このゲームをプレイすると、空間感覚に優れ、記憶力が上がったり、物事を計画的に考えたり、おまけに運転能力までアップするという報告をご記憶の方もみえるでしょうか。

3人称の視点で3次元(3D)の地図の中を移動するという内容がいい影響を与えるということだと思うのですが。

そういうことなら…と頭ごなしにゲームを否定する親御さんの意見も変わったりして⁈

ただやはり、ゲームの種類でもアクション系のものはやり方によっては脳が委縮してしまうそうですので、方法には要注意であります。何事も両面を持ち合わせていますからね。

 

話が逸れてしまいましたが、この2日前には同じくゲームソフト「ゼルダの伝説」(こちらも未開封品)が9600万円で落札と賑わっていました。

マリオ、あっさり抜かれたかと思っていた矢先の出来事でした。

昨今、日本のゲームのクオリティは芸術の域だと思いますが、希少品にはまた別の価値があり面白いです。

いずれも落札者の身元は明らかにされていないとのことですが、昔懐かしいゲームのコレクターさんにしてみたら、これもアメリカンドリームのひとつの形なのかなとも思います。

明後日には、スイスの高級時計メーカーとスーパーマリオのコラボ腕時計が全世界で販売される予定があったり、アメリカでは来月より発売されるマリオの「人生ゲーム」が予約受付中であったりと、日本を飛び出したマリオたちの海外ブームは長く続きそうです。

 

Unstable days continue, such as receiving hot sunlight and being hit by guerrilla rainstorms.

How are you all doing?

One of the recent news is that the US auctioneer Heritage Auctions is booming.

(Staff I, I personally like talking about auctions, so I often use it as a blog post)

Is it one of the cultures that Japan is proud of in the world now? Video games.

The heat-up does not stop year by year across generations and national borders.

In April of this year, it became a hot topic with the successful bid of “Super Mario Bros.”, the most famous brother in the world.

The overseas version of Nintendo’s home video game console “Family Computer”, which was very popular in the 1980s, “Super Mario Brothers” was auctioned and sold for 660,000 dollars (about 73 million yen).

The state of the game software is unopened, and it is a rare item produced for a limited period of time.

At this point, according to Heritage Auctions, it was the highest winning bid for game software ever.

It seems that the seller bought it as a Christmas present in 1986, but it was kept in the drawer of the desk until it was found this year.

After a long, long sleep, Mario and his friends would have come to see the light of day, and everyone would have been surprised and excited.

I remembered the old days.I was crazy about “Famicom” when I was in elementary school. (Please go through the ages lol)

At that time, I didn’t know the wiring between the game console and the TV, but my family really wanted to do it while I was away, and after trial and error, I succeeded in connecting! When human beings really wanted to make it happen, they thought that it was something they would do, even though they were children ^^

(A few years later, my interest in games was pat .)

Now, decades after its release, Mario and his friends will be more than a sky jump to be traded at such a value.

 

And yesterday’s news was that Mario himself updated the winning bid amount!

This is the game software “Super Mario 64” released in 1996, and it is said that the quality rank given by the assessment agency was 9.8 A ++ out of the maximum 10.

The amount that was auctioned off was 170 million yen! This is the highest amount in game history as of today.

This incredible number represents the overheating of the world.

By the way, a few years ago, a research result by a German university was announced regarding this game called “Super Mario 64”.

Do you remember reports that playing this game gives you a good sense of space, improves your memory, thinks about things in a planned manner, and even improves your driving ability?

I think that the content of moving in a three-dimensional (3D) map from a third-person perspective has a positive effect.

If that’s the case, the opinions of parents who deny the game without thinking about it have changed.

However, even with the type of game, it seems that the brain will atrophy depending on the method of action type games, so be careful about the method. Everything has both sides.

 

The story went awry, but two days ago, the game software “The Legend of Zelda” (also an unopened item) was sold for 96 million yen.

Mario, it was an event that I thought was easily overtaken.

I think the quality of Japanese games is in the realm of art these days, but rare items have another value and are interesting.

It is said that the identity of the winning bidder has not been revealed in either case, but for a nostalgic game collector, I think this is also a form of the American dream.

The day after tomorrow, a collaboration watch between a Swiss luxury watch maker and Super Mario will be sold worldwide, and Mario’s “life game” to be released next month in the United States is accepting reservations. The overseas boom of Mario and others who have left Japan is likely to continue for a long time.

 

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方もいらっしゃると思います。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL:052-734-8444

 

I think that some people are organizing important items as their lifestyle changes.

Here at Fukosha, we purchase various genres such as paintings, jewelry, and hobby items in addition to antiques and antiques.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

 

Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi, antique purchase “Antique Fukosha Nagoya store”

TEL: 052-734-8444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ