ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

森のくまさんに出会った?!(愛知県名古屋市千種区姫池通 古美術 買取 風光舎 名古屋店)

2021.07.12

こんにちは!

先ほど、店の用事で外出していた時に、ばったりと出会いました。

出会ったって、誰に? まさか、森のくまさんですか? いえ、違います。(笑)

大きくて、強くて、戦ったら絶対負けそうな相手です。

......?

そうです、おすもうさんです。(相撲に詳しくなくて、残念ながらその方のお名前を存じ上げないもので、申し訳ありません。)

 

ここのところ、店の前を時々、曲げを結ったお相撲さんが歩いているのをお見かけしていました。

店の中からですと、なかなかお声も掛けづらかったのですが、今日は正面から歩いてきますので、チャンス!と思い、

思い切って声を掛けさせていただきました。

「今は朝稽古の見学はできますか?」と尋ねると、「残念ながら、コロナの影響で朝稽古の見学はお控えいただいております。」

とのこと。「では、名古屋場所、がんばってくださいね!」とお伝えすると、さわやかに「ありがとうございます!」

と去って行かれました。

 

ちなみに、お話を聞いたおすもうさんのお名前はわかりませんが、相撲部屋がどちらなのかはわかります。

それは、風光舎名古屋店の近くに、毎年、相撲部屋の宿舎になっている相応寺さんがあり、

そちらに八角部屋の方がいらっしゃるからです。(相応寺は以前、風光舎スタッフがブログでも紹介したお寺ですね。)

八角部屋の有名な方といえば、北勝富士関や隠岐の海関みたいです。(この情報も知らなかったので調べましたが…。)

 

私も20年くらい前になりますが、一度、息子を連れて朝稽古の見学をさせていただいたことがあります。

その時は九重部屋だったかもしれませんが…。

見学の人たちの私語は厳禁で、みな、静かに稽古の様子を見ています。バシっ、ドン、と力士たちがぶつかる重い音や、

力士たちの荒い息づかいだけが響きます。小さな息子は、名古屋の夏の暑さと、その真剣な稽古にすぐに飽きてしまい、

長いことは見られませんでしたが、テレビでしか見たことのなかった力士の世界の様子を生で見られて私自身は感動しました。

 

 

現在、大相撲名古屋場所が始まっていて、今日が九日目です。

ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で7月4日から18日(日)

までです。昨年の名古屋場所は、愛知県体育館ではなく、東京

の国技館で行われたため、寂しい名古屋の夏でした。でも、今年

は大相撲が無事に名古屋で開催され、より暑い夏を迎えています。

力士の方々は、最後の最後まで戦い抜いて、名古屋の人たちに

元気を分けていっていただきたいものです。

(スタッフm)

 

                  (大黒天様や恵比寿様の、この安定感あるフォルム!)

 

Hello!

Earlier, when I was out for business at a store, I met him.

Who did you meet? Is it the bear in the forest? No, it’s not. (Lol)

It’s big, strong, and you’ll definitely lose if you fight.

.. .. .. .. .. .. ??

That’s right, Sumo wrestler. (I’m sorry I’m not familiar with sumo and unfortunately I don’t know his name.)

Recently, I have occasionally seen a sumo wrestler walking in front of the store.

It was difficult to talk to me from inside the store, but today I’m walking from the front, so I have a chance! I thought

I took the plunge and called out.

When asked, “Can I visit the morning practice now?”, “Unfortunately, due to the influence of Corona, we are refraining from visiting the morning practice.”

And that. When I told him, “Well, please do your best in Nagoya!”, He refreshedly said, “Thank you!”

Was left.

By the way, I don’t know the name of the man who heard the story, but I know which is the sumo room.

It is near the Fukosha Nagoya store, and there is Sooji-san, who is a dormitory for sumo rooms every year.

This is because there is an octagonal room there. (Sooji is a temple that Fukosha staff introduced on their blog before.)

The famous people in the octagonal room are Hokutofuji Seki and Okinoumi Ayumi. (I didn’t know this information, so I looked it up …)

About 20 years ago, I once took a tour of the morning practice with my son.

It may have been a Kuju room at that time, but …

The private language of the visitors is strictly prohibited, and everyone is quietly watching the training. The heavy sound of wrestlers colliding with Bashi, Don,

Only the rough breath of the wrestlers echoes. My little son soon got tired of the summer heat in Nagoya and his serious training.

I haven’t seen it for a long time, but I was impressed to see the world of wrestlers, which I had only seen on TV.

 

Currently, the Grand Sumo Tournament Nagoya place has begun, and today is the ninth day.

From July 4th to 18th (Sun) at Dolphin’s Arena (Aichi Prefectural Gymnasium). Last year’s Nagoya location was not the Aichi Prefectural Gymnasium, but the Kokugikan in Tokyo, so it was a lonely summer in Nagoya. But this year, the sumo tournament was successfully held in Nagoya, and it’s getting hotter in the summer.

I would like the wrestlers to fight through to the very end and share their energy with the people of Nagoya.

(Staff m)

 

*******************************

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

 

It seems that many people are organizing important items as their lifestyle changes.

Here at Fukosha, in addition to antiques and antiques, we also purchase paintings, jewelry, hobby items, and other genres.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

Chikusa Ward, Nagoya City, Aichi Prefecture, antique purchase

“Ancient Art Fukosha Nagoya Store”

TEL 052 (734) 8444

10: 00-17: 00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ