ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

イルカに会えました!(名古屋市千種区姫池通 買取いたします 古美術風光舎 名古屋店)

2021.11.06

皆さま、こんにちは。

 

 

二年ほど前から行きたいな行こうと思っていた場所にやっと行けました。

この言い回し…さぞや遠い所だと思いますよね? いいえ、違います。近場です。

ただ近場ゆえにいつでも行けると思い、放置していただけです。

名古屋市民は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?わたしが行きたいなと思いやっと行けた場所は『名古屋港水族館』です。

愛知県の中でも有名な水族館だと思います。

わたしは小学生の頃に遠足で行ったことがありますが、当時は年パスを持っていて先生から当日券を貰えなかった寂しさを覚えています。

 

時々行きたくなり行くのですが、ここ数年は行けていなかったので久しぶりに行けて、ものすごく感動してしまいました。

名古屋港水族館は入り口を通ってすぐに大きな水槽があり、水族館のメインと言っても過言ではないイルカやシャチに会うことが出来ます。久しぶりに生で見たのでチケットを通す前に立ち止まってしまいました…。チケットを見せて中に入場すればもっと近くで見られるというのに、あまりの嬉しさで止まってしまいました。

 

 

入場して近くで見ても興奮は止まりませんでした。自分とは全く違う形、違う環境で生きている生き物…なんとも不思議です。

シャチかイルカか選べと言われたら、わたしはどちらかといえばイルカ派ですかね…。皆さまはどちら派なのでしょうか?気になります…。

 

ちなみにわたしは当日、イルカのパフォーマンス、シャチの公開トレーニング、マイワシのトルネード、ダイバーコミュニケーションといったイベントを見ることが出来ました。平日に行ったのですが、多くのパフォーマンスを見ることができて楽しかったです。

水族館は動物園とはまた違った感覚を味わうことが出来ます。動物園に行っても動物の姿を受け入れることが出来るのですが、水族館の動物は理解できないのです。自分とは全く違うからでしょうか?特にペンギンがそうですね。動物園にいるペンギンと水族館に居るペンギンは一緒なのに…なぜか別の生き物に見えてしまいます。わたしだけなのでしょうか??

 

そういえば、水族館に行って初めてダイバーコミュニケーション(ダイバーが水槽の中で魚の映像を撮りながら、その魚について説明する)というイベントを見ていたのですが、魚ももちろん人気なのですが、意外とダイバーさんも人気だなと思いました。イベント後は水槽越しにお客さんと写真を撮っていたりしていて面白かったです。

 

 

現在、名古屋港水族館はコロナの影響で土日祝日は事前予約が必要であったり、手でヒトデなどを触れるイベントが中止になっていたりしますが、十分楽しめると思いますので、ご興味のある方は無理のない範囲でぜひ行かれてみて下さい。

ちなみに名古屋港水族館は公式Instagramがありとても素敵な写真がたくさん載っていたり、youtubeもやっているようなので、遠くて行けないよという方はぜひこちらを見て癒されてください。

 

 

Hello, everyone.

 

I was finally able to go to the place I wanted to go for about two years.

This phrase … I think it’s a distant place, right? No, it’s not. It’s near.

I just left it because I thought I could go anytime because it was nearby.

Maybe the citizens of Nagoya have visited once? The place I could finally go to was “Port of Nagoya Public Aquarium”.

I think it is a famous aquarium in Aichi prefecture.

I used to go on an excursion when I was in elementary school, but at that time I remember the loneliness of having a year pass and not getting a ticket for the day from my teacher.

Sometimes I want to go, but I haven’t been able to go there in the last few years, so I was really impressed by the fact that I could go there for the first time in a while.

The Port of Nagoya Public Aquarium has a large aquarium right after the entrance, and you can meet dolphins and orca, which is not an exaggeration to say that it is the main part of the aquarium. I saw it live for the first time in a long time, so I stopped before passing the ticket … I was so happy that I could see it closer if I showed the ticket and entered inside.

The excitement did not stop even when I entered and looked at it nearby. A creature that lives in a completely different shape and environment from me … it’s strange.

If I was asked to choose between orca and dolphins, I would rather be a dolphin … Which party are you? I’m curious …

By the way, I was able to see events such as dolphin performance, orca public training, sardine tornado, and diver communication on the day. I went there on weekdays and it was fun to see many performances.

The aquarium gives you a different feeling than the zoo. I can accept the appearance of animals when I go to the zoo, but I can’t understand the animals in the aquarium. Is it because it’s completely different from me? Especially penguins. The penguins in the zoo and the penguins in the aquarium are the same … but for some reason they look like different creatures. Am I the only one? ??

By the way, I saw an event called diver communication (divers explain the fish while taking a picture of the fish in the aquarium) for the first time when I went to the aquarium, but of course fish are also popular, but surprisingly divers I thought it was also popular. After the event, it was fun to take pictures with the customers through the aquarium.

Currently, due to the influence of Corona, the Port of Nagoya Public Aquarium requires advance reservations on weekends and holidays, and events such as touching starfish by hand are canceled, but I think that you can enjoy it enough, so those who are interested Please go within a reasonable range.

By the way, the Port of Nagoya Public Aquarium has an official Instagram with lots of very nice pictures and youtube, so if you can’t go far, please take a look and heal yourself.

 

**********************

 

お寒くなってまいりました。冬物の入れ替えや、整理をされていらっしゃる方もおいでではないでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ