ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

李朝家具(名古屋市千種区姫池通 覚王山 古美術風光舎 名古屋店 出張買取いたします)

2021.09.26

みなさま、こんにちは。スタッフmです。

 

 

本日は朝から雨が降り続く名古屋ですが、みなさまの地域はいかがでしょうか。

そんな中、遠方より素敵なご夫婦が風光舎名古屋店にご来店くださいました。

 

 

 

奥様よりお聞きすると、新しくお家を建てるにあたって、李朝の家具をずっと探しているとのことでした。

インスタグラムで風光舎のことをお知りになり、今日がタイミングだと思っていらしてくださいました。

以前から気になっていた李朝のサイドボードの実物をご覧になると、すぐにご購入のご決断をされました。

実はこのサイドボード、色合いが落ち着いていて、李朝家具の中では割とシンプルな作りです。

何かを飾る棚としても絶妙な大きさで、日本の住空間にもしっくりくるものだと思われます。

また、昭和初期のもので100年近く経っているにも関わらず、傷もほとんど無く、とても綺麗なんです。

よくぞ今までこんなにいい状態で残っていてくれました、と感謝したくなるような佇まい。

さらに、その上に飾られていた掛軸も気に入ってくださり、合わせてのご購入。

トータルでお選びいただけるのは、新居に入る前の醍醐味ですよね。(羨ましい限りです!)

 

 

 

新しいお家ができるまで、お子さんたちにもこの家具に愛着をもってもらおうと、本日お持ち帰りになられました。

100年近く前に異国で作られた家具を、現代の私たちが大事に使い継いでいくという素晴らしい習慣。

沢山の人を見てきたであろう家具は、その時々で大事にされてきたからこそ、奇跡的に現代に残っているのだと思います。

大量消費、大量生産の家具ではやはり、こうはいきません。きっと壊れたら使い捨てになってしまうでしょう。

でもこういった、いわゆるアンティークの家具は、一点もので、壊れても直してずっと手元に置いておきたくなります。

こうやって物を大事にする姿を親御さんが見せることで、お子さんたちにもその心が引き継がれていくんだと、なんだんかほっこりしたスタッフmでした。

素敵なご夫妻様、ご来店いただきありがとうございました。

 

 

Hello everyone. It is staff m.

 

It’s been raining since morning in Nagoya today, but how about your area?

Meanwhile, a wonderful couple from afar came to the Fukosha Nagoya store.

 

According to his wife, he has been looking for furniture for the Joseon Dynasty when building a new house.

I learned about Fukosha on Instagram and thought that today was the right time.

When I saw the actual sideboard of the Joseon Dynasty, which I had been interested in for a long time, I immediately decided to purchase it.

Actually, this sideboard has a calm color, and it is relatively simple in the Joseon furniture.

It’s an exquisite size as a shelf to display something, and it seems to fit well in a Japanese living space.

Also, although it is from the early Showa period and it has been nearly 100 years old, it is very beautiful with almost no scratches.

Well, it looks like I want to thank him for staying in such a good condition.

In addition, he liked the hanging scroll that was displayed on it, so I bought it together.

The total choice is the real thrill of being in your new home, isn’t it? (As far as I envy!)

 

I took it home today so that my children would love this piece of furniture until they had a new home.

It is a wonderful custom that we, today, take good care of furniture made in a foreign country nearly 100 years ago.

I think that furniture that has seen many people miraculously remains in the present age because it has been cherished from time to time.

This is not the case with mass-consumed and mass-produced furniture. If it breaks, it will be disposable.

But these so-called antique furniture are one-of-a-kind, and even if they break, you’ll want to fix them and keep them handy.

The staff m was kind of relaxed, saying that by showing the parents how to take good care of things in this way, their hearts will be passed on to their children.

Thank you for visiting our store, wonderful couple.

 

**********************

 

少しずつ涼しくなってまいりました。

何をするにもいい季節にお家のお片付けをされていらっしゃる方も

おいでではないでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ