ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

看花還看花~花を眺めながら(愛知県名古屋市千種区 古美術風光舎 出張買取致します)

2021.04.16

今日は朝からパラパラと雨模様の名古屋です。
ただいまは少し小止みですが、夕方から本格的に降り出すとか...
お出掛けの皆さま、どうぞお気をつけて下さいね。
 
風光舎に来る途中、藤の花が綺麗に咲いておりました。
八分咲きくらいでしょうか?今年は本当に早いですね。
他にも多種多様な花々が開花して 覚王山界隈もまさに百花繚乱です。
花を眺めながら歩くと、いつの間にかギャラリーに到着していました。
 
先日のスタッフYブログを読んで、
そうそう、そうなのよ!似たような花だけど...どっち?
スタッフTも思っていました!
 
春も酣(たけなわ)の今が盛りと咲き誇る街路樹の花_
これは花水木!
ありがとうございます。区別つきました!
白にピンクに鮮やかですね!
その前に咲いてたのはモクレン?あっちはコブシだったかな?
(これらは咲いてしまえば判りやすいです。コブシは思い切り花弁が開くので^^)

今年は取りやめとなってしまいましたが、
毎年一月の茶道の初釜では_
床の間に飾られている赤い実は千両?万両?どっち?と話題になります。
スタッフT、これはもう間違えません!
 
千両箱を持っている人は上にかかげて見せびらかすので、上向きに実がつくのは千両。
万両箱を持っている人は重くて持ち上げられないので、下向きに実がつくのは万両。
どうですか?これならば直ぐ覚えられますよね!

そして、これから夏に向けては_
菖蒲?アヤメ?杜若(カキツバタ)?でしょうか。
 
イヌタデ?水引草?
牡丹か芍薬か?
椿?山茶花?
ほんとうに思いつくだけでも、似たようで違う植物って、
まだまだ沢山ありますね。
 
着物や器の文様は、敢えて何の花か判らないように描かれていたりもします。
季節を問わず、いろんな場面で使えるようにとの配慮ですね。

今、古美術風光舎 名古屋店のギャラリーには、四季を通じて楽しめる器、ございます。
お近くまでお越しの際は、ぜひ足をお運びいただき、手に取って御覧下さいませ。
お待ちしております。

Today is Nagoya with rainy weather from the morning.
It’s a little short now, but it’s going to start in earnest in the evening. .. ..
Everyone who goes out, please be careful.

On the way to Fukosha, wisteria flowers were in full bloom.
Is it about eight minutes blooming?
This year is really early.
A wide variety of other flowers have bloomed, and it is truly a hundred flowers.
 
I read the staff Y blog the other day and
It’s a similar flower. .. .. Which one?
Staff T was also thinking!
 
The flowers of the roadside trees that are in full bloom in spring as well
This is Hanamizuki!
Thank you very much. I made a distinction!
It’s bright pink on white!
Was it magnolia that bloomed before that? Was that Kobusi?
(These are easy to understand once they bloom. The petals of the magnolia kobus open as much as possible ^^)
 
It has been canceled this year,
At the first pot of the tea ceremony in January every year _
Is the red fruit displayed between the alcove a thousand? Ten thousand? Which is this? It will be a topic.
Staff T, this is no longer wrong!
 
People who have a Senryo box will show off by holding it up, so it is Senryo that bears fruit upwards.
People who have a Manryo box are too heavy to lift, so it is Manryo that bears fruit downward.
how is it? You can easily remember this!
 
And for the coming summer _
iris? Ayame iris? Kakitubata (Japanese iris)? Is not it.
 
Inutade? Mizuhiki grass?
Peony or peony?
camellia? Sasanqua?
A plant that looks similar but different just by coming up with it
There are many more.

The patterns of vessels and kimonos are sometimes drawn so that you do not know what kind of flower they are.
It is a consideration that it can be used in various situations regardless of the season.

Now, in the gallery of the Nagoya store, there are vessels that you can enjoy for a long time.
Please come visit us and pick it up.
We’ll be expecting you.

*********************
大切な思い出の品物を整理しなければならないこと、ございますよね。
そんな時は古美術風向舎名古屋店までご相談下さい。
出張買取も致しております。
 
名古屋近郊だけでなく、愛知・岐阜・三重・その他の地域へも伺えますので、
先ずはご連絡をお待ちしあげておます。
 
古美術 風光舎 名古屋店(店舗営業時間10:00~17:00)
052-734-8444
*********************
You have to organize your memorable items,
In such a case, please contact the antique art Fukosya Nagoya.
 
We also do business trip purchases.
We can visit not only the suburbs of Nagoya but also Aichi, Gifu, Mie, and other areas.
First of all, we look forward to hearing from you.
 
Antique Art Fukosha Nagoya Store (Store business hours 10: 00-17: 00)
052-734-8444
*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ