ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

散る桜 (愛知県名古屋市千種区 覚王山駅近 買取 古美術風光舎名古屋店)

2021.03.26

散る桜 残る桜も散る桜

江戸時代の曹洞宗の僧侶・良寛和尚の句です。

こちら仏教の無常観がよく表れている句でございましょう。

名古屋市東区白壁あたりを通りましたら、

あの辺り既にほぼ葉桜の様相でした。
まだまだ満開を迎えようという樹木もある中、

本当に同じ桜ではありますが、そのなかでも種類が多いからこそ

咲く時期も違い、様々な趣を楽しめるんですよね。

 

先週は、お料理に添える桜ということで、

カンヒザクラとゴテンザクラの花房を間近で拝見しました。

それぞれ濃いピンク色の鮮やかな花色と、ふんわり優しい八重の花びら、

一皿の上で眺めることができれば、それはそれは春を満喫できましょう。

 

そして、スタッフTはもう一つ学んできましたよ。

『鯧』←この漢字、何と読むかご存知ですか?

マナガツオと読むのです。読めた貴方はかなりのサカナ通!

名前の由来は

カツオのいない瀬戸内海などで、この魚を本種に見立て「真似鰹」と呼び、

それが転化したものと言われています。

『和訓栞』という江戸時代中期の辞典には西高東低なサカナとの記述があり、

現在でも、生息域も食文化としても西国で食されることが多いそう。

それにしても…お料理を学ぶだけで実際にいただく日はまだ来ておりません(涙)。

 

別れと出会いの季節ですね。

この時期に恒例のように行われていた歓送迎会…

大勢が集う宴席はまだまだお預けです。

料亭の個室ならば、入り口を入るところから

絶対に他のお客様と顔を合わせることなく、

静かに集うことが出来るので、

今の時勢には合っていますでしょうか?

感染者数のリバウンドが懸念される今、

尚更に願われます。

日本文化の粋を心置きなく楽しめる日常が

どうぞ戻って来ますように_。

Falling cherry blossoms, the remaining cherry blossoms are also falling cherry blossoms

Ryokan Taigu, a priest of the Soto sect during the Edo period, is a phrase of death poem.

It is a phrase that clearly shows the impermanence of Zen Buddhism.

 

If you pass around Shirakabe, Higashi-ku, Nagoya,

It was almost like a leaf cherry tree around that area.

It’s really the same cherry blossom, but because it’s so diverse

If the time of bloom is different, the taste of the flowers will be different.

 

Last week, it was a cherry blossom to accompany the dish,

I saw the flowers of Kanhi-zakura and Goten-zakura up close.

The bright pink flower color and the soft and gentle double petals, respectively.

If you can see it on a plate, it will let you enjoy spring.

 

And Staff T has learned one more thing.

“?” ← Do you know how to read this kanji?

It is read as Managatsuo or”Silver pomfret”. If you can read it, you are quite a fish enthusiast!

The origin of the name

In the Seto Inland Sea, where there are no bonito, this fish is likened to this species and is called “imitation bonito”.

It is said to have been converted.

There is a description of fish in the middle of the Edo period called “Wakun Shiori”, which is high in the west and low in the east.

Even now, it is often eaten in western countries in terms of habitat and food culture.

*********************

思い出の品物を整理しなければならない、

そんな時は古美術風向舎名古屋店までご相談下さい。

出張買取もいたします。

名古屋近郊だけでなく、愛知・岐阜・三重・その他の地域へも伺えますので、
先ずはご連絡をお待ちしております。

古美術風光舎 名古屋店(店舗営業時間10:00~17:00)
052-734-8444

*********************

You  have to organize your memorable items,

In such a case, please contact the antique art style building Nagoya store.

We also do business trip purchases.

You can visit not only the suburbs of Nagoya but also Aichi, Gifu, Mie, and other areas.
First of all, we look forward to hearing from you.

Antique Art Fukosha Nagoya Store (Store business hours 10: 00-17: 00)
052-734-8444

*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ