ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

キュレーター体験できます!(名古屋・骨董 古美術 買取「風光舎」より)

2021.03.09

 

美術史小説の名手・原田マハさん著『楽園のカンヴァス』。

こちらの本、随分前に購入したのに恥ずかしながら本棚に眠らせたままでした。

そして先日、読了いたしました。(皆さま、今さらとお思い⁈)

 

山本周五郎賞を受賞されているこちらの作品。

”MoMA 勤務経験を生かした原田マハの真骨頂!”と帯にありましたが、確かに私たち読者にもその勤務の一端を体験させてくれたように思います。

読書の面白さは映像化にはない、自分自身の想像力次第で物語がどんどんと創造されていくところではないでしょうか。

特に小説は、自分好みの情景が頭の中で描けて、現実逃避にはもってこいですよね。

今回は作品の構成からNY、スイスのバーゼル、そして1900年代のパリへとページを開けばすぐに飛んでいけました。

そして貴重な職務の任務をも全うさせてもらいました!

勝手にやり遂げた感がすごいです笑。

 

以前、NHKの番組で原田マハさんと指揮者の大野和士さんが対談されていたのを思い出しましたが、ご本人もフィクションとノンフィクションの間の物語だと語っていたような…

(本の表紙絵のとおり、アンリ・ルソーの幻の名画「夢」が物語の焦点です)

史実とフィクションを織り交ぜて美術の魅力を表現するという独自の作品で人気のある方です。

確かに読んでいる方は、どこまでがほんとの話⁈と錯覚させられます。

それが謎のままもまたいいのでしょう。

 

このような美術ミステリー小説を読むと、たくさんの名画には知られざる逸話が山ほどあるのではないかと、どんどん興味が増します。

そこが魅了される所以でしょうね。

名画そのものを手に入れること難しくても、それに付随する謎をひっそりと知っている_

それもちょっと自分だけのミステリーみたいでいいですよね。

 

同作家による美術史小説は他にも

・ピカソの名画がテーマのサスペンス『暗幕のゲルニカ』

・ゴッホとその生涯を支えた人たちを描いた『たゆたえども沈まず』

すでに読まれた方も多いと思いますが、傑作と書評される作品が数々あります。

 

スタッフ I 個人的には、ドキドキ感の強いちょっとダークな内容のものも好きですが、春のやわらかい陽ざしの中で読むには、女性らしいミステリーアート小説もいいなと思いました。

キュレーターってなんだか格好いい!

 

“Paradise Kanvas” by Maha Harada, a master of art history novels.

I bought this book a long time ago, but I was ashamed to keep it asleep on the bookshelf.

And the other day, I read it. (Everyone, I think it’s a long time ago⁈)

 

This work has won the Yamamoto Shugoro Award.

The book cover said, “The true value of Maha Harada, who made the best use of his work experience at MoMA!”, But I think that we readers certainly let us experience a part of that work.

The fun of reading is not in visualization, but it seems that stories are being created more and more depending on one’s own imagination.

Especially in novels, you can draw your favorite scene in your head, which is perfect for escapism.

This time, I could fly from the composition of the work to NY, Basel, Switzerland, and Paris in the 1900s as soon as I opened the page.

And I was able to complete my valuable duties!

The feeling of accomplishing it without permission is amazing lol.

 

I remembered that Maha Harada and Kazushi Ono, the conductor, had a conversation on an NHK program before, but it seems that he herself said that it was a story between fiction and non-fiction .

(As shown on the cover of the book, Henri Rousseau’s illusory masterpiece “Dream” is the focus of the story.)

She is popular for her unique work that expresses the charm of art by interweaving historical facts and fiction.

Certainly, those who are reading can be illusioned as to how far the story is.

It would be nice if it remained a mystery.

 

Reading such art mystery novels makes me more and more interested in the many unknown anecdotes in many masterpieces.

That is the reason why it is fascinating.

Even if it is difficult to get the masterpiece itself, I quietly know the mystery that accompanies it _

It’s a little like mystery, isn’t it?

 

Other art history novels by the author

・ Suspense “Guernica of the Dark Curtain” with the theme of Picasso’s masterpieces

・ “Van Gogh and the people who supported his life”

Many of you have already read it, but there are many works that are described as masterpieces.

 

Staff I Personally, I like the ones with a strong feeling of excitement and dark content, but I also thought that a feminine mystery art novel would be good for reading in the soft spring sunshine.

The curator is kind of cool!

 

 

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、茶道具など様々なジャンルのお品も買受しております。

冬から春へ… お片付けの時期ですね。

こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

名古屋近郊、愛知県内はもちろん、岐阜県や三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

In addition to antiques and antiques, Fukosha also purchases items of various genres such as paintings, jewelry, and tea utensils.

From winter to spring . It’s time to clean up.

Please feel free to contact us even if you are wondering if such a thing is okay.

 

We will travel to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures as well as to the suburbs of Nagoya and Aichi prefecture.

No matter how close you are, we are looking forward to hearing from you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ