ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

一緒に旅している器を手にして(愛知県名古屋市千種区 風光舎名古屋店 只今買取強化中です)

2021.03.10

こんにちは。スタッフYです。

 

 

先日、自宅の器棚を久しぶりに整理してみました。

昔から引っ越しが多かったせいか、その都度欠けたり使わなくなった器を整理しながら全国引っ越しをしてきましが、とあるマグカップだけは、何故かずっと私と一緒に引っ越ししながら旅しています。

もうずっと一緒についてくるので、半分しかたないなぁ連れて行ってやるか…。と、毎回思わせるなかなかの策士。

 

私が5歳くらいだったと思うのですが、某メーカーのココア飲料が大流行しました。それを飲むために母が買ったのでしょうか、特に有名なブランドでもなく、いかにも普段使いの当時流行ったサイケデリック柄のプリントのマグカップです。(当店のイメージにはふさわしくないと判断し、搭載は遠慮しました笑)

当時の子どもの私には、少し大きいカップだったのですが、毎朝そのカップを小さな手で持ちながら、当時流行った暖かなココア飲料を飲めることが嬉しかった思い出が鮮明に残っています。そのサイケデリックなオレンジの柄を見ると、その記憶が一気にによみがえるのです。今でいう〝エモい〟て、やつか。

 

実家から独立し暮らして久しいのですが、何故私のところにあるのかは思い出せません。が、何度となくする引っ越しの物品選抜にもくぐり抜けて、私と共に何十年も旅をしているサイケデリックオレンジ、強者ですね。

 

 

さて、明日で東日本大震災から10年。

 

今朝のテレビで、石巻市の大川小学校の様子が映し出されました。家も家族も失うという経験から立ち上がるということがどんなにつらく大変なご苦労だったかと思うと、映像を見ながら胸が締め付けられる思いでした。現在の釜谷地区は更地の状態で、残された小学校の建屋のみが当時の状況を物語っています。釜谷地区の方々は別の地域での生活をスタートすることを選んでおり、苦渋の選択だっだろうなと思うと切なくなりました。

 

新しい地での暮らしの中に以前の暮らしのものは殆ど残っていないと思いますが、どうか、昔暮らしていた街での何気ない暮らしや、家族や、人や、物や、風景の思い出は、どこに行ってもどこで暮らしてもずっと一緒に連れて行って持っいて欲しいものです。その思い出は、絶対に誰にも持っていかれませんから。

私のようなものが語る資格はありませんが、今朝コーヒの注がれたオレンジ柄のマグカップを手にしながら、

いつかきっと、東北は訪れようと思うのでした。

 

 

Hello. This is Staff Y.

The other day, I tried to organize my shelf at home for the first time in a while.

Perhaps because I have moved a lot from long ago, I have moved all over the country while sorting out the vessels that are missing or no longer used, but for some reason, only a certain mug is traveling with me.

I’ll be with you all the time, so I have only half of it. It’s a pretty tactician who makes me think every time.

I think I was about 5 years old, but a certain manufacturer’s cocoa drink became a big hit. Maybe my mother bought it to drink it, it’s not a famous brand, it’s a mug with a psychedelic print that was popular at the time for everyday use. (I decided that it was not suitable for our image, so I refrained from installing it lol)

It was a little big cup for me as a child at that time, but I have vivid memories of being happy to be able to drink the warm cocoa drink that was popular at that time while holding the cup with a small hand every morning. When you see the psychedelic orange pattern, that memory comes back to life at once. It’s what we call “emo” now, and it’s a little.

I have lived independently from my parents’ house for a long time, but I forgot why it was with me. However, I have been traveling with me for decades, having survived the selection of moving goods that I have lost many times. Psychedelic orange is a strong man.

 

By the way, it will be 10 years since the Great East Japan Earthquake tomorrow.

On TV this morning, the state of Okawa Elementary School in Ishinomaki City was projected. When I thought about how hard it was to get up after the painful experience of losing my home and family, I was struck by the video. The current Kamatani district is in a vacant lot, and only the remaining elementary school building tells the situation at that time. People in the Kamatani area have chosen to start living in another area, and I was sad to think that it would be a painful choice.

I don’t think there are many things from the old life left in the new land, but please, the casual life in the city where you used to live, the memories of your family, people, things, and scenery. No matter where you go or where you live, I want you to take it with you forever. That memory will never be taken to anyone.

Something like me isn’t qualified to speak, but this morning with a coffee-poured orange-patterned mug in my hand

I was sure that I would visit Tohoku someday.

 

*********************

 

Maybe some people are cleaning up for spring.

If you have any questions about your destination,

Please feel free to contact us at the antique art style building Nagoya store.

We purchase on business trips in Aichi, Mie, Gifu, etc.

Antique Art Fukosha Nagoya Store (10: 00-17: 00 OPEN)

 

*********************

 

春に向けて、お片付けをされている方もいらっしゃるのでは。

行先の迷われたお品などございましたら、

古美術風向舎名古屋店まで、お気軽にご相談下さい。

愛知県、三重県、岐阜県など出張買取いたしております。

古美術風光舎 名古屋店(10:00~17:00 OPEN)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ