ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

幻~まぼろし~(買取強化中 古美術風光舎 名古屋店)

2021.03.07

マスクはもう全ての人の必需品ですね。
最近は二重マスクが推奨されてますが、
ウレタンマスクの上に布マスクを掛ると、
どういう理由かはわかりませんが、
一枚ずつ装着するより、こちらの方がなぜか息がしやすい!
(そんなことありませんか?)

効果があるのかどうかもわかりませんが・・・
取りあえず色合わせも楽しめるので習慣になっています。

さて、最近スタッフTが手に取った書籍に
『マボロシの茶道具図鑑』があります。(依田徹さん著)

茶道具とは_初期のものは遠く中国よりもたらされたので、
唐物として大変珍重されました。
ご存知のように戦国時代には、
一国一城と同じ価値とされる茶道具さえあったほどです。

現在まで、美しく無傷で伝わる「茶入れ 初花肩衝」のような物もあれば、
「井戸茶碗 筒井筒」「茶入れ 玉垣文琳」のように満身創痍で、
繋ぎ合わされて修復されている物もあります。
形さえ残っていれば実物を目で見て確かめることができますよね。

ところが、まったく姿形が失われてしまった例も数多くあるわけで・・・
それでも素晴らしい名物茶道具は記録に残されているので、
それらが存在していたという事実だけは幻のように今に伝わっています。
それどころか現在まで人々に多大な影響をあたえ続けているものさえあるのです。

それらは確かに存在していた_
茶道具だけでなく、他にもいろいろ、
個人の思いの込められた御品物や、
大切に残しておきたいもの、ありますよね。

天災や戦災・人災により たとえ形を失っても、
止むにやまれず手放したとしても_
人々の記憶に残る限り、それらは永遠に在り続けることが
できるのではないでしょうか。


*********************
皆様の大切な御品を処分しなければならないとき、
まずは古美術風光舎へ御相談下さいませ。
名古屋近郊のみならず、岐阜・三重~全国どこへでもまいります。

お気軽に御連絡下さい。お待ちしております。
古美術風光舎 名古屋店(10:00~17:00)
052-734-8444
*********************

Masks are a must for everyone.
Double masks are recommended these days,

When you hang a cloth mask on the urethane mask,
I don’t know why, butFor some reason,
it’s easier to breathe than wearing them one by one!
(Isn’t that the case?)

I don’t know if it works, but …
I like it because I can enjoy color matching for the time being.

By the way, in the book that Staff T recently picked up
There is “Maboroshi’s Tea Utensils Picture Book”.
It is written by Toru Yoda.

What is tea utensils? Since the early ones came from China far away,
It was highly prized as a karamono. As you know, during the Warring States period, there were even tea utensils that had the same value as one country and one castle.

Until now, if there is something like “tea bowl Hatsuhana Katatsuki” that is beautifully and intactly transmitted,
Some of them are full-blown, such as “Ido Chawan Tsutsuizutsu” and “Tea Bowl Tamagaki Bunrin”, and are joined together and repaired. Even so, if the shape remains, you can visually confirm the real thing.

However, there are many cases where the figure has been completely lost.
The wonderful tea utensils are recorded, so
Only the fact that it existed is transmitted like a phantom.
On the contrary, some still continue to have a tremendous impact on people.

Even if they lost their shape due to natural disasters, war damage, or man-made disasters, they certainly existed.
In addition to tea utensils, there are many other things that you want to keep carefully.
As long as people remember, they can stay there forever.

*********************
When you have to dispose of your precious items
please consult any time to Fukosha.
Not only in Nagoya, but also in Gifu or Mie, anywhere in Japan.

Please feel free to contact us. We are waiting you.
古美術風光舎 名古屋店(10:00~17:00)
052-734-8444
*********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ