ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

猿面茶席にて (千種区 名古屋店より)

2020.12.14

先週までの名古屋は晴天続きで暖かでしたね!

(今週からは寒気が入り込み、もしかして雪に・・・?
名古屋店スタッフT、実は雪国育ちです。
でも、雪遊びが楽しみだった子ども時代は遥か遠い昔の思い出。)

小春日和のある日、名古屋城の猿面茶室に伺う機会がありました。

帰国の決まっている海外の方数名に、

着付のお手伝いをさせていただいたのですが、

皆さん、数年の滞在期間中に茶道・華道・果ては浴衣を自分で縫ったり!
(ホントすごいんですよ~(@@;))

日本の文化を存分に堪能されてましたね。

 
思えば本年開催予定だった東京オリンピックに合わせて、

私たちも日本文化を見直す気運が高まっていたのではないでしょうか?

(実際、私の知る茶道教室はこの三年ほどで受講生が倍近くになりました。

もちろん先生の人徳もございましょう。また特に若い方が増えた印象です。)

 

さて、猿面茶室で亭主を務める機会があるとしたら・・・
皆様ならば、どんな御道具を組まれるでしょうか?
  
私など先ずはそれに相応しいお道具を持っているかが問われる訳ですが・・・
(それ以前の問題もございます(^^;))
想像するだけならば自由ですよね。
風光舎 名古屋店内のお道具を あれやこれやと頭の中で並べてみては、
しばし楽しい時間を過ごしたスタッフTでした。
 
****************
年末に向けて、
お持ちの御品を整理されたいという
お客様からのお問い合わせが増えております。
古美術のエキスパートが丁寧に査定させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
ご連絡お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ