ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

平穏に過ごせること…(覚王山 名古屋店より)

2020.12.10

 

皆さま、こんにちは。

クリスマスの飾り付けをよく目にするようになり、少しずつせわしくなるのを感じます。

 

先日、久しぶりに豊田市美術館へ出かけてきました。

1995年に開館され、今年は25周年を迎えられたとのこと。

 

個人的には同館の建築や庭園が好きです。

設計は、美術館建築で名高い谷口吉生氏。

敷地に足を踏み入れた時から、真っ白い気持ちになるような…

感覚を研ぎ澄ませる準備をさせてくれているようです。

 

美術館っていいですよね、非日常をすぐに体感できて…

画家や作家の想いとじっくり対面できる場所。

その日一日を絵的に⁈ 丁寧に過ごそうかなと思ったりできます。

 

今回の展示作品代表の一つは、

日本を代表する現代美術家で、国際的に活躍されている奈良美智さんの絵画でしょうか。

こちらは豊田市が破格の一億一千万円で購入したと新聞記事の掲載がありましたね。

今年描かれた新作!

近年の奈良氏作品を代表する正面向き人物像は、愛らしくも芯の強さを感じます。

少女からエネルギーもらいました ^^

 

穏やかに芸術鑑賞できる日常は、身近だけれども贅沢なことでもあるかなと思います。

切迫した状況にある方々へはただ祈ることしかできませんが、平穏無事に過ごせる毎日には感謝しかないと改めて感じる昼下がりでした。

 

名古屋店スタッフ I

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ