ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

白壁地区を訪れてみました(覚王山 名古屋店)

2020.11.29

こんにちは。

本日は、名古屋らしいスポットをご紹介。

まだ、名古屋初心者スタッフYですが、

先日初めて白壁地区へ足を踏み入れました。

白壁地区は名古屋でも有数の高級住宅街。古くは、武家屋敷として発展を遂げ、

大正から昭和初期には、武家屋敷跡地の広大な敷地に豊田佐吉氏、

豊田佐助氏、豊田喜一郎氏など豊田一族、

ソニーの創始者盛田昭夫氏など財界人の邸宅が屋敷を構え、

現在も所々、当時の面影を感じられるスポットが点在しております。

こちらもかつての御門。現在は高級マンションの入り口になっていたり。素敵ですね。

 

また、そのシンボル的な建物として日本の女優第一号 川上貞奴が

女優引退後、電力王福澤桃介と共に暮らした邸宅を移築保存した『文化のみち双葉館』

(旧川上貞奴邸)が。こちらはお洒落な洋館でして、特徴的な屋根がひと際目をひきます。

 

先を急いでいたため、中を拝見することはできませんでしたが、

周辺のランチのお店もチェックしましたので、

再訪の際は、スタッフY、シラカベ―ゼになりきりたいと思います笑。

 

また、名古屋のスポットにお越しの際は、

古美術風光舎名古屋店にも是非もいらしてください。

買取等のご相談の対応もしております。

 

皆さまの、ご来店をお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ