ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

猫神様もりわじん(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎)

2022.07.23

皆さま、こんにちは。スタッフNです。

 

スタッフMがブログでも言っていた通り「ボテロ展」と「猫展」私も気になっておりました。

実は、猫展のシュッとした猫より、ボテロの絵の方がうちのまん丸でぶ猫に似てるなあと思っておりました。

 

まん丸猫と言えば、伊勢神宮のおかげ横丁にある、もりわじん先生の大きな猫の銅像をご存知でしょうか?

 

 

おかげ横丁に行くたびに、連れて帰りたい!と思うほど、大きさ形、丸み、微笑み方が可愛いのです。

 

この銅像、どうやら全部で17体ほどいるらしいのですが、親子、看板猫、夫婦、女将さん、俳句の先生など設定があるらしいです。

 

おかげ横丁に行かれた際は是非探してみてくださいませ。

 

もりわじん先生は、日本生まれのアーティストでございます。

カルカッタ、ソウル、ニューヨークなど世界の各都市で展覧会を開催し、創作招き猫のトップアーティストとして活躍。

猫をモチーフとして、平面・立体を問わずあらゆる手法で制作しております。

「猫神様」「大頭猫命」「渾沌神」「猫王」などの、猫を神仏まで高めた他に類を見ない大作を発表する一方で「大ねむり」「うき猫」「猫のおばん」「あたまが温泉」など観る人をなごませる軽妙洒脱な作品も数多く、型にはまらない多面的な魅力を持っております。

もりわじん先生、調べてみると「マツコの知らない世界」という番組の「招き猫の世界」に出演していたようです。

猫が好きすぎて猫モチーフの家を自ら設計してしまったとか。

「生き物にサンキュー!」や「ZIP」にも出演したことがあるそうです。

 

私も、お金と周りからの目を気にしなければ、是非、猫モチーフ家を建てたいです。

現在は山形県にお住いのようです。

カタログ通販生活の表紙でもよく登場致しますね。

 

猫も素敵なのですが、今回さらに素敵だと思ったのがブログでございます。

数行で心をつかむ表現と抽象的ではっとさせられる言葉、そして、美術館のような家と可愛い猫、不思議な絵が添えられております。

 

蓮の池や、焚火、暖炉、庭で気持ちよさそうに寝る猫、とてもうらやましい生活です。

私もこんな風に数行で誰かの心をつかむブログを書きたい、と思いましたが、難しいので文字で稼ぎたいと思います。

 

そんなもりわじん作品、愛知県瀬戸市の招き猫ミュージアムでも見られるそうです。

私も、もりわじん作品、自分で集めたくなってまいりました。

古美術風光舎では、猫作品の買取もしております。

ではでは

Hello everyone. This is Staff N.

As Staff M said on his blog, “Botero Exhibition” and “Cat Exhibition” I was also interested.

Actually, I thought that Botero’s paintings are more like our round cats than the crisp cats in the cat exhibition.

Speaking of Manmaru cats, do you know the statue of Moriwajin-sensei’s big cat in Okage Yokocho, thanks to Ise Jingu?

 

Thanks to you, every time I go to Yokocho, I want to take it home! The size, roundness, and smile are so cute that I think.

It seems that there are about 17 statues in total, but there are settings such as parents and children, signboard cats, couples, landlady, and haiku teachers.

If you go to Okage Yokocho, please look for it.

Dr. Moriwajin is an artist born in Japan.

He holds exhibitions in cities around the world such as Calcutta, Seoul, and New York, and is active as a top artist of the creative beckoning cat.

He uses cats as a motif and creates them in any way, regardless of whether they are flat or three-dimensional.

While announcing unique masterpieces such as “Cat God”, “Big Head Cat Life”, “Cat King”, and “Cat King”, which raised the cat to the gods and Buddha, “Big Sleep”, “Ukineko”, and “Cat’s” There are many light and stylish works such as “Ban” and “Atamaga Onsen” that soothe the viewer, and they have an unconventional multifaceted charm.

Dr. Moriwajin, when I looked it up, it seems that he was appearing in the program “The World Unknown To Matsuko”.

He loves cats so much that he designed a cat-motif house himself.

He has also appeared in “Thank You for Creatures!” And “ZIP”.

 

If I don’t care about money and the eyes of others, I definitely want to build a cat motif house.

It seems that he currently lives in Yamagata prefecture.

It often appears on the cover of catalog mail order life.

Cats are also nice, but this time I thought it was even better on the blog.

In a few lines, it’s accompanied by captivating expressions, abstract and stunning words, a museum-like house, a cute cat, and a mysterious picture.

A lotus pond, a bonfire, a fireplace, a cat sleeping comfortably in the garden, a very enviable life.

I also wanted to write a blog that would catch someone’s heart in a few lines like this, but it’s difficult so I’d like to earn money with letters.

 

You can also see such Moriwajin works at the Manekineko Museum in Seto City, Aichi Prefecture.

I also wanted to collect Moriwajin works by myself.

At the antique art Fukosha, we also buy cat works.

See you soon

 

***************

このところ、整理やお片付けなどをされている方のご相談などが多くございます。お暑い日が続きますのでくれぐれもご無理のないように、なさってくださいませ。風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ