ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

一足早い春を見つけて…(愛知県名古屋市千種区姫池通 古道具 買取いたします 古美術風光舎 名古屋店)

2022.01.27

みなさま、こんにちは。スタッフMです。

今日も午前中は日課のポスティングです。

とても暖かい日だったので、途中でマフラーを外し、コートの前も外し、うっすら汗をかきながら歩いたほどでした。

温かくなると表情が自然と緩んできて、いつの間にか微笑みながら歩いていたりします。

また、街中を歩く人も心なしか増えてきますので、自然と会釈などしながら…。

そんな穏やかな気分で仕事をしていますと、発見しました!

 

 

 

なんと、桜の花が咲いているではありませんか!!!

しかも、3分咲きくらいではありますが、多分ソメイヨシノです。

何故でしょう。桜の花が咲くのを見ると日本人のDNAのどこかが反応するように仕組まれているのか、

心の底から「わぁ、もうすぐ春だ…」と嬉しさがこみ上げてきます。

それも毎年同じように。

だから、桜並木の下を車で走った日には、一人でいても、誰かといても「キャーー!」と歓喜の声を上げずにはいられません。

 

 

そんな今日、ネットのニュースでは、沖縄のカンヒザクラをJAL・JTAグループが全国23空港に一足早く春をお届けした、というニュースを読みました。

 

『日本航空(JAL)・日本トランスオーシャン航空(JTA)グループは21日、沖縄のカンヒザクラの切り花を全国23空港に発送した。北海道から九州まで、各空港のチェックインカウンターやラウンジなどに展示して日本一早い春の到来を告げ、冬場でも温暖な沖縄観光をアピールする。』

 

沖縄で桜と言えばこのカンヒザクラ(寒緋桜)を指すようです。

樹高が10メートルにも達する亜熱帯性の桜ですが、比較的耐寒性はあって関東でも育つようです。

沖縄ではヒカンザクラ(緋寒桜)とも言われますが、本土のヒガンザクラ(彼岸桜)と混同されるためカンヒザクラと呼ぶことが多いようです。

名前を聞いただけではたしかにごっちゃになりますよね。

でも、沖縄のカンヒザクラはソメイヨシノに比べてピンク色が濃くて、沖縄らしいあざやかな色の桜ですから、見た目では違いは歴然だと思います。

いかにも南国に似合うはっきりとした色の花で、元気が出ます。

それが日本各地の空港に届けられたのですから、カウンターに来たお客さんは一足早くほっこり春気分になるのでしょうね。

 

 

風光舎の店先でも、観葉植物が豆皿と一緒に日向ぼっこをしています。

少しずつですが、日も長くなってきて、着実に春は近づいてきていますね。

節分をすぎてしばらくしたら、梅、桃、桜と花も次々に見ごろを迎えてくるでしょう。

今のうちに、どこに行こうか、お花見の計画を立てたくなってきました。

みなさんのおすすめのお花見スポットはございますか?

 

(スタッフM)

 

Hello everyone. This is Staff M.

Today is also a daily routine posting in the morning.

It was a very warm day, so I took off the muffler on the way, took off the front of the coat, and walked with a little sweat.

When it gets warmer, my facial expression naturally relaxes, and before I know it, I walk with a smile.

Also, the number of people walking around the city will increase, so naturally, while giving a bow.

I discovered that I was working in such a calm mood!

 

 

What a cherry blossom is in bloom! !! !!

Moreover, although it blooms for about 3 minutes, it is probably Yoshino cherry tree.

Why? Is it designed so that somewhere in the Japanese DNA reacts when you see the cherry blossoms bloom?

From the bottom of my heart, “Wow, spring is coming soon …”

It’s the same every year.

Therefore, on the day when I drove under the row of cherry blossom trees, I couldn’t help but cry out with joy, whether I was alone or with someone.

 

 

Today, I read the news on the internet that the JAL / JTA Group delivered spring to 23 airports nationwide as soon as possible.

 

“The Japan Airlines (JAL) and Japan Transocean Air (JTA) groups shipped cut flowers of Okinawan Kanhi-zakura to 23 airports nationwide on the 21st. From Hokkaido to Kyushu, it will be exhibited at check-in counters and lounges at each airport to announce the arrival of spring, which is the earliest in Japan, and to appeal to warm Okinawa tourism even in winter. 』\

 

Speaking of cherry blossoms in Okinawa, it seems to refer to this Kanhi-zakura (Kanhi-zakura).

It is a subtropical cherry tree with a height of 10 meters, but it is relatively cold-resistant and seems to grow in the Kanto region.

In Okinawa, it is also called Hikanzakura (Hikanzakura), but it is often called Kanhizakura because it is confused with Higanzakura (Higanzakura) on the mainland.

It’s certainly a mess just to hear the name.

However, the pink color of Kanhi-zakura in Okinawa is darker than that of Yoshino cherry tree, and it is a bright cherry blossom color that is typical of Okinawa, so I think the difference is obvious in appearance.

The flowers have a clear color that suits the tropical country, and they give you energy.

Since it was delivered to airports all over Japan, the customers who came to the counter would feel a little warmer in the spring.

 

Even at the storefront of Fukosha, foliage plants are basking in the sun with bean dishes.

Little by little, the days are getting longer and spring is steadily approaching.

After a while after Setsubun, plums, peaches, cherry blossoms and flowers will be in full bloom one after another.

Now, I want to make a plan for cherry blossom viewing, where to go.

Do you have any recommended cherry blossom viewing spots?

 

 

(Staff M)

**********************

 

このところの寒い日が続いております、体調など壊さぬようお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ