ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

寒さと眠気は同時にやって来る…?(名古屋市千種区姫池通 買取いたします 古美術風光舎 名古屋店)

2021.10.23

皆さま、こんにちは。

 

 

 

近頃急に寒くなりましたね…。

秋かぁ~と思っていたら冬を感じてしまいそうなくらいの寒さです。

外を歩いている人の服装も急に変わったように感じます。マフラーをつけている人も見かけてしまいました。

すごく寒いので正直着こみたいのですが、今着こんでしまうと冬が来た時に耐えられないような気がしてしまって、毎年寒いと感じても最初の方は我慢してしまいます。

 

寒いのはもちろんなのですが、最近は少し、いやだいぶ眠たいという気持ちがありまして…。

12時前に寝ても次の日はしっかりと眠いですし、授業中もうとうととしてしまいます。

わたしは勝手に季節の変わり目だから?と思っていました。犬などの動物は季節の変わり目に毛が通常より多く抜け落ちたりするんですよね。それと同様にわたしは通常より眠くなるのでは?と思ってみたり…。

 

調べてみると、実際に季節の変わり目に体調が変化する人は多いようです。

夏から秋へと季節が変化していくとき、気温や気圧の変化に身体が追い付かないそうです。日中や夜の気温差も広がり、体内の温度調整が崩れてしまい、自律神経のバランスも崩れてしまい、疲労が蓄積されていってしまうそうです。寒暖差疲労と言われています。

この疲労から倦怠感や眠気が通常より強くなるようです。

 

この秋の不調を防ぐには、日光浴と身体を温めるのが効果的だそうです。

 

日照時間が減少すると、セロトニンとメラトニンという脳内物質が減少します。

セロトニンが減少すると脳の活動が低下し眠気が出やすく、メラトニンは睡眠と深い関わりがあるそうなので、この二つが減少すると体内時計が狂い眠くなってしまうそうです。

そのため、昼間に日光を浴びるようにするといいそうです。

寒暖差疲労の予防は身体を冷やさないことです。

ですから、逆に温めていれば予防になります。

今日は暑いと油断して薄手の服で外出して夜は寒い…とならないように何か羽織れるものを持っておくといいかもしれませんね。

 

そして、わたしは授業中にうとうとしてしまうのが困るので授業中に目を覚ます方法を調べてみました。

(授業が始まって少しするとうとうとしてしまい、必死に起きようと頑張るのですが難しいです。よくあるのが、授業終了15分前くらいに急にハッと目が覚めるのです。もう遅い…といつも思っています。。。)

 

一つ目はメントールを塗ることです。

よくあるのが、メンソレータムの薬用リップを目の下に塗るというものです。実はわたしも試したことがあります。刺激を感じ少しだけ起きていられるのですが、これだけでは無理でした…。

ちなみにこのリップはスーッとするので少しでも目に入ったり、肌の弱い方は荒れてしまうかもしれないので気を付けてください。

メントールの含まれた目薬も目覚ましにはいいそうです。

普通の目薬だけでも効果はあるのですが、メントールの入ったスース―した目薬はさらに効果があるような気がします。

 

二つ目は飲み物を飲むです。

これもよくやります。少しだけ起きていられるような気がしています。

カフェインが入っているとより効果もあるかもしれませんね。

 

その他にも「つねるなどの痛みを与える」「ツボを押す」「アロマを嗅ぐ」「軽く体を動かす」「深呼吸」などがありました。

 

これだけたくさんの目を覚ます方法がありますが、結局一番効果があるのは夜しっかり眠ることですね。

 

Hello, everyone.

 

It’s suddenly become cold these days …

It’s so cold that you might feel winter if you think it’s autumn.

I feel that the clothes of people walking outside have changed suddenly. I have seen some people wearing mufflers.

It’s so cold that I’d like to wear it honestly, but if I wear it now, I feel like I can’t stand it when winter comes, and even if I feel it’s cold every year, the first person will endure it.

 

It’s cold, of course, but lately I’ve been feeling a little sleepy …

Even if I go to bed before 12 o’clock, I’ll be sleepy the next day, and I’ll be drowsy during class.

Because I’m at the turn of the season without permission? I was thinking. Animals such as dogs lose more hair than usual at the turn of the season. Isn’t I sleepier than usual? I thought …

 

Looking into it, it seems that many people actually change their physical condition at the turn of the season.

When the seasons change from summer to autumn, it seems that the body cannot keep up with changes in temperature and atmospheric pressure. It seems that the temperature difference between daytime and nighttime will widen, the temperature regulation in the body will be disrupted, the balance of the autonomic nerves will be disrupted, and fatigue will accumulate. It is said to be fatigue due to temperature difference.

This fatigue seems to make fatigue and drowsiness stronger than usual.

 

Sun bathing and warming up are effective ways to prevent this fall.

 

As the hours of sunshine decrease, the substances in the brain, serotonin and melatonin, decrease.

When serotonin decreases, brain activity decreases and drowsiness tends to occur, and melatonin seems to be closely related to sleep, so if these two decrease, the body clock will go crazy and you will become sleepy.

Therefore, it is recommended to take sunlight in the daytime.

Prevention of temperature difference fatigue is to keep the body cool.

Therefore, if you warm it up, it will be preventive.

It might be a good idea to be alert when it’s hot today, go out in light clothes, and bring something to wear so that it doesn’t get cold at night.

 

And I don’t want to get drowsy during class, so I tried to find out how to wake up during class.

(It’s difficult to get up desperately because I’m a little drowsy after the class starts. Often, I suddenly wake up about 15 minutes before the end of the class. It’s too late … I am thinking…)

 

The first is to apply menthol.

A common practice is to apply Mentholatum medicated lips under the eyes. Actually, I have tried it too. I felt a stimulus and could wake up a little, but this was not enough …

By the way, this lipstick is soothing, so please be careful as it may get in your eyes even a little and it may get rough if you have sensitive skin.

Eye drops containing menthol are also good for waking up.

Ordinary eye drops alone are effective, but I feel that soothing eye drops with menthol are even more effective.

 

The second is to drink.

I also do this well. I feel like I can get up a little.

It may be more effective if it contains caffeine.

 

In addition, there were “pain such as pinching”, “pressing acupoints”, “sniffing aroma”, “moving lightly”, and “deep breathing”.

 

There are so many ways to wake up, but in the end, the most effective thing is to get a good night’s sleep.

 

**********************

 

お寒くなってまいりました。冬物の入れ替えや、整理をされていらっしゃる方もおいでではないでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ