ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

『新』しいスタートをきられたみなさまへ。(愛知県名古屋市千種区 骨董買取・古美術風光舎名古屋店)

2021.04.03

 

皆さま、こんちには。スタッフYです。いよいよ新年度4月が、はじまりましたね。

新しい土地、新しい会社、新しい学校、などなど新しい環境でスタートされた皆さま、緊張と不安の入り混じった春を迎えていることでしょう。古美術風光舎名古屋店スタッフも新たなるスタートを、ここ名古屋から応援しております。

とういうわけで、本日は新たなるスタートをきられた皆さんへ、エールを込めて、大きな『新』の文字をプレセント致します。

 

実は、こちらは先日から国立新美術館で開催されてます、クリエイティブディレクター佐藤可士和展の様子。こちらの、『新』国立新美術館の『新』です。ご存知の方も、いらっしゃるのでは。

佐藤可士和さんといえば、今治タオルのロゴや、ユニクロやセブンイレブンのロゴマーク、楽天のシンボルマークなど多種多様な方面でご活躍のクリエイティブディレクター。皆さま、ぜったい「あ、あれね!」と、佐藤さんのロゴに触れて生活していると思います。

シンプルなロゴにも、たくさんの決まり事、緻密な計算、などデザイナーさんのお仕事がわかる展覧会ですね。

 

 

ところで、新しい環境にむけてお片付けや整理整頓をされた皆さま、お片付け、大変だった方も多いのではないでしょうか。終わられた方もまだ途中の方も、まずはお疲れ様です。

 

 

そうそう、今朝の新聞に、こちらの佐藤可士和さんが整理についての記事がありました。テレビでも何度か拝見しましたが、佐藤さんのオフィス、大きな机と椅子しかない本当にすっきりとした環境なんですよね。

 

『ここは、物を生み出す場なので、余計なものがあると、そっちに影響されてしまいます。まっさらな、キャンバスのようにしておきたいんです。デザインは、整理そのものです。たくさんの問題点の中から課題を抽出し、コンセプトを立て、バラバラだったものに一つの視点を提示する。整理はクリエイティブな営み。デサインそのものなんです。』とのこと。

佐藤さんの、デサインやお仕事へのアプローチの仕方が、整理整頓に結びついているとは。シンプルだけど物事すべてへの、このアプローチの仕方、スタッフY理想です。

お片付けや整理整頓についてこんなふうに前向きにとらえると、佐藤さんのオフィスのようになるでしょうか。では、さっそく、試してみます笑。

 

Hello everyone. This is Staff Y. April of the new semester has finally begun.

Everyone who started in a new environment such as a new land, a new company, a new school, etc., will be entering a spring with a mixture of tension and anxiety. The staff of the antique art Fukosha Nagoya store is also supporting a new start from here in Nagoya.

That’s why today I’m giving a big “new” letter to everyone who has made a new start.

 

Actually, this is the state of the creative director Kashiwa Sato exhibition, which has been held at the National Art Center, Tokyo since the other day. This is the “new” of the “new” National Art Center, Tokyo. I’m sure some of you know it.

Kashiwa Sato is a creative director who is active in a wide variety of fields, including the Imabari towel logo, the UNIQLO and Seven-Eleven logos, and the Rakuten symbol. I think everyone is living by touching Mr. Sato’s logo, saying, “Oh, that’s it!”

It’s an exhibition where you can see the designer’s work, such as a simple logo, many rules, and detailed calculations.

 

By the way, I think there are many people who have been tidied up and tidy up for the new environment, and many of them have had a hard time tidying up. First of all, thank you for your hard work, both those who have finished and those who are still in the middle.

 

Oh yeah, there was an article about Kashiwa Sato in the newspaper this morning about organizing. I’ve seen it on TV several times, but it’s a really neat environment with only a large desk and chairs in Mr. Sato’s office.

 

“This is a place to produce things, so if there is something extra, it will be affected by that. I want to keep it like a blank canvas. Design is the organization itself. Extract issues from many problems, formulate a concept, and present one perspective to the disjointed ones. Organizing is a creative activity. It’s the design itself. ].

Mr. Sato, you sort out various problems in detail, and put them into a logo that is easy for everyone to understand.

Organizing is a creative activity. If you think about tidying up like this, it will be a little positive and tidy up, and it will be like Mr. Sato’s office. I’ll give it a try lol.

 

*********************

 

新生活を始めた皆さま、お片付けの際にでられた行先の迷われたお品はございませんでしょうか。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

気持ち良く整理整頓して、新しい新生活を迎えましょう。

 

また風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内のみならず、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

お気軽にご相談下さい。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL:052-734-8444

 

For those of you who have just started a new life, are there any items that you lost your destination when cleaning up?

At Fukosha, we purchase various genres such as paintings, jewelry, and hobby items in addition to antiques and antiques.

Let’s be comfortable and tidy and welcome a new life.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will travel not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to hearing from you.

Please feel free to contact us.

 

Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi, antique purchase “Antique Fukosha Nagoya store”

TEL: 052-734-8444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ