ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

三つ星の絶景(愛知県名古屋市千種区・骨董 買取「古美術 風光舎」より)

2021.03.19

 

新緑が萌え、連日のお昼間ぽかぽか陽気が気持ちいいです。

本日は、こんな春に誘われて出掛けてみたいスポット_

”絶景美術館”ナンバーワン、島根県の『足立美術館』をつぶやきます。

 

こちらの庭園は18年連続日本一にも選ばれているので、遠方の方でも訪れている方は多いと思います。

四季ごとに絵画のような庭園を堪能していらっしゃる方_羨ましいです。

先月、フランスの旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において、足立美術館の日本庭園が、山陰エリアで唯一となる最高評価の”三つ星”として掲載されたとの記事がありました。

三つ星は[わざわざ旅行する価値がある]という評価です。

世界に誇れる最も有名な日本庭園はこちらということになりますね。

時が経つのを忘れたければ、まずはここでしょう…とスタッフI も思います。

独自の雰囲気を大切にしながらも、周辺環境も大切に共存する…

”借景の自然の山々との調和はまさに生きた日本画”

 

最近人気の傾向として、名品を収蔵しているだけではなく、展示作品以外に建築や庭園、風景なども重要視した美術館が多いように思われます。

敷地に足を踏み入れた途端、心ときめき穏やかになるあの感覚は大事ですよね。

多角的な魅力を秘めた空間は本当に心が解き放たれ、静寂な時間に贅沢を感じられます。

 

足立美術館では専属の庭師さん達が毎朝のチェックで、どんなちっぽけなゴミや異変も見逃さないという徹底ぶりをテレビで見たことがあります。

プロ意識が成せる、まさに美空間そのものですね。

5万坪にもおよぶ日本庭園は実に多様なことでも有名です。

どのお庭も丹精込めて作り上げられ、ただただ惚れ惚れ…

創設者・足立全康氏の「庭園もまた一幅の絵画である」という信念の通り、館内から見る庭園は掛幅や巨大な作品のように切り取るなどの工夫がなされているとのことです。

見え方にこんなにも工夫が凝らされていたら、見飽きることがありません。

美術品のように鑑賞する__名庭と名画の競演と言われ続ける所以…納得です。

 

昨年増えた見どころ「魯山人館」が開館1周年記念として、来月より特別展も開催されるようです。

まだまだ足を運ぶことがむずかしい方もいらっしゃるかと思いますが、足立美術館の公式サイトではライブ映像も公開されています。

もちろん実際には及ばないと思いますが、完璧に整えられた主庭「枯山水庭」を珈琲を飲みながらおうちで見るのも今ならではの楽しみ方でいいかもしれません。

こちらも人混みはありませんので…笑

 

 

The fresh green is sprouting, and it feels warm and cheerful every day during the day.

Today, a spot I would like to go out in this spring _

Tweet “Adachi Museum of Art” in Shimane Prefecture, the number one “Scenic Museum”.

 

This garden has been selected as the best in Japan for 18 consecutive years, so I think many people are visiting it even if they are far away.

I envy those who enjoy the picturesque gardens every four seasons.

Last month, there was an article in the French travel guidebook “Michelin Green Guide Japan” that the Japanese garden of the Adachi Museum of Art was listed as the only “three stars” in the San’in area.

A three-star rating is [worth the trip].

This is the most famous Japanese garden that you can be proud of in the world.

If you want to forget about the passage of time, this is the place to start … Staff I thinks.

While valuing the unique atmosphere, the surrounding environment also cherishes coexistence …

“The harmony with the natural mountains of the borrowed scenery is just a living Japanese painting”

 

As a recent trend, it seems that there are many museums that not only store masterpieces but also emphasize architecture, gardens, landscapes, etc. in addition to the exhibited works.

As soon as you step into the site, that feeling of excitement and calm is important.

The space with its multifaceted charm is truly unleashed and you can feel the luxury in a quiet time.

 

At the Adachi Museum of Art, the gardeners who belong to the museum check every morning, and I have seen on TV that they do not overlook any small garbage or incidents.

It’s a beautiful space that can be professionalized.

The 50,000 tsubo Japanese garden is famous for its variety.

Every garden was created with great care, and I just fell in love with it …

According to the belief of the founder, Zenko Adachi, “The garden is also a wide painting”, the garden seen from the hall is cut out like a hanging width or a huge work. ..

If the way you look is so elaborate, you will never get tired of seeing it.

Appreciating like a work of art __ The reason why it continues to be said to be a competition between a famous garden and a masterpiece … I’m convinced.

 

It seems that a special exhibition will be held from next month to commemorate the 1st anniversary of the opening of the “Rosanjinkan”, which has increased last year.

I’m sure there are still some people who find it difficult to visit, but live footage is also available on the official website of the Adachi Museum of Art.

Of course, I don’t think it’s actually possible, but it may be a unique way to enjoy watching the perfectly arranged main garden “Karesansui Garden” at home while drinking coffee.

There is no crowd here either … lol

 

 

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

転居される方も多くいらっしゃる時期ですね。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

また風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

先日は京都のお客様より買受させていただきました。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL:052-734-8444

 

At Fukosha, we purchase various genres such as paintings, jewelry, and hobby items in addition to antiques and antiques.

It’s a time when many people are moving.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

The other day, I bought it from a customer in Kyoto.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

 

Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi, antique purchase “Antique Fukosha Nagoya store”

TEL: 052-734-8444

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ