ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

暑気払いを執り行いました。(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取致します 古美術風光舎)

2022.08.04

みなさまこんにちは、スタッフYでございます。

 

弊店のブログのみならず、様々なシーンで「このところの暑さで…」などと暑さが枕詞になってずいぶん経っているように思われますが、まだ8月に入ったばかりなのですね。

 

その間、ゲリラ豪雨なども各所で発生しており、今朝も最上川近辺の状況が心配でありました。どうぞみなさまお気を付けてお過ごしくださいませ。

 

そんな8月を迎えたわけですが、このところの猛暑を乗り越えるべく、ここは食べて飲んで力をつけようではないかということで、古美術風光舎名古屋店の暑気払いを、先日、千種区のイタリア料理店にて執り行いました。もちろん、いろいろ気を付けながらではありますよ。

 

 

 

 

まずは、カンパーイ。

このような夏の飲み会を、昭和世代では「暑気払い」と言ったものですが、最近はなんと表現するのでしょうか。古美術風光舎の店主含めスタッフは年代が様々ですので、各年代の「暑気払い」の呼び方を教えてもらえばよかったなと、今朝になって思った次第です。

 

「暑気払い」その名の通り「暑さをうち払う」ために、体に溜まった熱気をとり除くことをいいますが、暑気というように、暑さや熱そのものに限らず、弱った気(エネルギー)を元に戻して「元気」になろうというわけであります。

 

もっと昔の様子をみてみると、酒、薬、食べ物など口にするもののほか、薬湯(枇杷湯、桃湯、どくだみ湯など)、行水、川遊びなどで暑気払いをしていたようですが、現代では、もっぱら宴会をすることが多いですが、暑さに負けないように力をつけようといった意味は同じでしょう。

 

そんなわけで…

 

 

 

 

 

 

 

がっつりいただきましたよ…。

 

ここ名古屋、先日は本当に暑かったからでしょうか、体がエネルギーを欲したのでしょうか、(そんなことはない、普通に食べられるのか笑)大丈夫でした。全員完食でありました。店主、ごちそうさまでした。ありがとうございました。

 

さ、これで夏のエネルギーチャージは万全。

 

今年も下半期にむけて、古美術風光舎名古屋店、乗り切って参りますので皆様よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、ごきげんよう。

 

 

Hello everyone, this is staff Y.

 

It seems that it has been a long time since the heat has become a pillow word, not only in our blog but also in various scenes, such as “It’s hot these days…”, but it’s only just started August.

Meanwhile, guerrilla downpours have occurred in various places, and I was worried about the situation around the Mogami River this morning. Please take care of yourself.

 

It’s August, and in order to overcome the heat wave these days, let’s eat and drink and build strength.

The other day, we held a cooldown for the Antique Fukousha Nagoya store at an Italian restaurant in Chikusa Ward. Of course, there are many things to keep in mind.

 

 

 

First of all, Kanpai.

The Showa generation used to call this kind of summer drinking party “to get rid of the heat”, but how do we express it these days? Since the staff, including the shopkeeper of Antique Fukousha, are of various ages, I thought this morning that it would have been better if I could have been taught how to call “Shouki-harai” in each age group.

 

“Shokibarai” means removing the heat accumulated in the body in order to “get rid of the heat” as the name suggests. ) to return to the original state and become “energetic”.

 

Looking back on the past, in addition to drinking alcohol, medicine, and food, it seems that people used medicinal baths (Biwayu, Momoyu, Dokudamiyu, etc.), running water, and playing in rivers to get rid of the heat. In modern times, parties are often held exclusively, but the meaning is the same as to strengthen oneself so as not to be overwhelmed by the heat.

 

That’s why…

 

I really enjoyed it…

Maybe it was because it was really hot here in Nagoya the other day, or maybe my body wanted energy (no such thing, I wonder if I can eat normally lol). Everyone had a full meal. Thank you for the meal, shopkeeper. Thank you very much.

 

Well, this is the perfect energy charge for summer.

Looking forward to the second half of this year, we will continue to work hard at the Antique Fukousha Nagoya store, so please continue to support us.

 

Good evening.

 

 

*********************

 

夏の帰省などで、ご実家の整理やお片付けなどをされている方のご相談などが多くございます。お暑い日が続きますのでくれぐれもご無理のないように、なさってくださいませ。風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ