ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

個人的なことですが…(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董・古道具 高価買取 古美術風光舎 名古屋店)

2021.11.30

みなさま、こんにちは。スタッフmです。

明日からは12月ですが、なんだか、あっという間に年末の雰囲気になってきましたね。

テレビでは年末ジャンボや年賀はがきのCMが流れ、スーパーに行けば、クリスマスケーキやおせち料理の広告が目に飛び込んできます。

街中では様々な色のイルミネーションが施され、そこを通るだけで心が躍ります。

でも、年の瀬になると道路を走る車も心なしか増えてきて、至る所でちょっとした渋滞にも巻き込まれますが…。

そんな今日、とても個人的なことを書かせていただきますので、ご興味がありましたらお読みくださいませ。

 

 

実は私の誕生日が天皇家の愛子様と同じ12月1日なんです。そうです。明日なんです。

12月1日と言えば、WHOが定めた「世界エイズデー」でもあります。

未だ不治の病とされるエイズ問題の人々の意識を向けてもらうためだったり、蔓延の防止や差別・偏見の解消を訴える日でもあります。

世界中でさまざまなエイズ問題に関するイベントが実施されていて、日本でも啓発活動が各地で行われるようです。

 

その他にも調べてみると、自殺予防活動の一環として厚生労働省が「いのちの日」と定めたとありました。

精神的に追い込まれ、誰にも相談できずに一人で悩んでいる人たちのために、例年12月1日から一週間は各地域ごとに、無料の相談電話「いのちの電話」が設けられ、悩みや相談事に応じてくれるようです。

 

また、「映画の日」でもあります。

1896年(明治29年)11月25日に、兵庫県神戸市で日本初となる映画が一般公開されたことにちなんで、映画産業団体連合会が記念日を設ける際に、キリと覚えががいい日として12月1日に制定したみたいです。

 

なかなかのすごい記念日の中に私の誕生日があるのですこしドキドキしますが、せっかくなのでこの1年を振り返ってみました。

携帯のカメラロールが一番わかりやすいので見てみると、かなりのボリュームでした。

どうも、この1年の私は自分史上一番アクティブに行動していたようです。

神社参拝をライフワークにしているだけあって、かなりの数のお初の神社に参拝もしました。

それも全国各地です。初めて行く県もありました。

そこで、たくさんのご縁に出逢い、繋がりができました。

初めて一人でする、という経験もたくさんしました。

 

何故、こんなにもアクティブに過ごしたのかというと、今年の初めに私の母が亡くなり「人生って長いようで短いんだ。」と思ったからです。

まだ60代で母は他界しましたが、彼女は最後に「やりたいことはやれるうちにやりなさい。」と言ってくれました。

まだまだ行きたい所や、やりたいこともたくさんあったはずの母が、急激に目の前で衰えていく姿を見ていたら、それが母の一番言いたいことだったんだろうな、と思ったのです。

私も母がいつまでも元気でいてくれると思っていたので、母といつか行こうね、と言っていた場所などたくさんあります。

残された私もとても悔いが残りました。

本当に色々と考えさせられたこのことから、

「やりたいことは先延ばしにせずにやってみよう。

行きたいところにも出来る限り行こう。

会いたい人にも会えるうちに会いに行こう。

感謝は直ぐに伝えよう。

人生はいつ何が起きるかわからないのだから。」

そんな考えが私の中に浮かんできて、行動しようと思ったのです。

 

誕生日を目前にこうやって改めて一年を振り返る機会を作ってくれたこのブログにも感謝です。

そうでなかったら、振り返る間もなく過ぎ去っていってしまいますものね、師走ですから..。

お読みいただきありがとうございました。

(スタッフm)

 

Hello everyone. It is staff m.

It’s December from tomorrow, but it’s kind of like the end of the year.

CMs for year-end jumbo and New Year’s postcards are shown on TV, and if you go to the supermarket, you can see advertisements for Christmas cakes and New Year dishes.

Illuminations of various colors are given in the city, and it is exciting just to pass through them.

However, at the end of the year, the number of cars running on the road is increasing, and everywhere I get caught up in a little traffic.

Today, I will write something very personal, so please read it if you are interested.

 

Actually, my birthday is December 1st, the same as Aiko of the Emperor. that’s right. It’s tomorrow.

December 1st is also “World AIDS Day” set by WHO.

It is also a day to raise awareness of people with the AIDS problem, which is still regarded as an incurable disease, and to appeal for the prevention of the spread and the elimination of discrimination and prejudice.

Various AIDS-related events are being held all over the world, and it seems that educational activities are being held in various places in Japan as well.

 

When I looked into other things, it was said that the Ministry of Health, Labor and Welfare had designated it as “Life Day” as part of suicide prevention activities.

For those who are mentally driven and are troubled by themselves without being able to consult with anyone, a free consultation phone “Life Phone” is set up in each region from December 1st every year for a week. , It seems that they will respond to your worries and consultations.

 

It is also “Movie Day”.

On November 25, 1896 (Meiji 29), Japan’s first movie was released to the public in Kobe City, Hyogo Prefecture, and when the Federation of Film Industry Associations set up a memorial day, I remember it sharply. It seems that it was established on December 1st as a good day.

 

I’m a little nervous because my birthday is on a pretty great anniversary, but since it’s a big deal, I looked back on this year.

The camera roll of the mobile phone is the easiest to understand, so when I looked at it, it was quite a volume.

Apparently, I’ve been the most active person in my history for the past year.

Since visiting a shrine is my lifework, I also visited a considerable number of first shrines.

It is also all over the country. Some prefectures went for the first time.

There, I met many ties and made connections.

I also had a lot of experience of doing it alone for the first time.

 

The reason why I spent so much activity was because my mother died earlier this year and I thought, “Life seems to be long and short.”

Her mother passed away in her 60s, but she finally said, “Do what you want to do while you can.”

If I saw my mother, who had a lot of things she wanted to go to and had a lot of things to do, suddenly declined in front of her, that was probably what she wanted to say the most. that’s what I thought.

I also thought her mother would be fine forever, so there are many places where she said she should go with her mother someday.

I was left with a lot of regret.

Because of this that really made me think about various things

“Let’s do what we want to do without procrastination.

Let’s go wherever we want to go.

Let’s go meet while we can meet the people we want to meet.

I will express my gratitude immediately.

Life doesn’t know when and what will happen. ”

Such an idea came to me and I decided to act.

 

I am also grateful to this blog for giving me the opportunity to look back on the year just before my birthday.

If not, it will be gone soon after I look back, because it’s December …

Thank you for reading.

(Staff m)

 

***************************

 

少しお寒くなってまいりました。冬物の入れ替えや、整理をされていらっしゃる方もおいでではないでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ