ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

映画とアンティークのいい関係(愛知県名古屋市千種区「古美術 風光舎 名古屋店」より)

2021.03.16

本日はどんより曇り空の名古屋でございます。

一昨日には、東京に続き長崎や松江でもソメイヨシノが開花。

こちらも統計開始以来、最も早く開花したとのことですね。

季節先取りの暖かさの日が増えたことで、花芽の生長が促されたとのことですが、自然界は当然いつでもありのまま…

流れに身を任せ、天寿を全うですね。

 

Today is Nagoya with a cloudy sky.

The day before yesterday, Yoshino cherry blossoms bloomed in Nagasaki and Matsue following Tokyo.

It is said that this is also the earliest flowering since the statistics started.

It is said that the growth of flower buds was promoted by the increase in the number of warm days ahead of the season, but the natural world is naturally always as it is …

Leave yourself to the flow and complete your natural life.

 

 

本日はこんな素敵な置き時計が風光舎にお目見えです。

文字盤の下部には ”MADE BY SEIKOSHA,TOKYO,JAPAN”の文字が。

いかにも時代の勝者の風格⁈

職人さんの卓越した当時の技術がぎゅっと詰め込まれています。

横から見るとスケルトンになっており、魅せられます。

いかにも物語に溶け込んでいそうな時計であります。

 

そして先日鑑賞した映画「ザ・ゴールドフィンチ」。

(個人的に好きな「裏切りのサーカス」の脚本家ピーター・ストローハンということで楽しみに観ました。)

ざっくりですが、オランダ画家のカレル・ファブリティウスの名画『ゴシキヒワ』を巡る物語です。

この映画にも素敵なアンティークショップが登場していました。

本日のセイコー社の置時計はこのお店にぴったりはまる!

スタッフ I、勝手にリンクさせて楽しむことがしばしば…笑

アンティークのよさは、このお品は元のご主人のそばで何を見てきたのだろうと想像を巡らせるところ。

そして映画の『ゴシキヒワ』のようにいろんな場所へ飛んでいくのだろうなと羨ましくも思います。

 

海外渡航がまだまだ辛抱で、大分うずうずが溜まってきた季節の変わり目。

映画で旅する楽しみを、古美術たちともうしばらく続けたいと思います。

 

Today, such a wonderful table clock is appearing at Fukosha.

At the bottom of the dial is the word “MADE BY SEIKOSHA, TOKYO, JAPAN”.

The style of the winner of the times⁈

The craftsman’s outstanding technology at that time is packed tightly.

Seen from the side, it looks like a skeleton and is fascinating.

It is a watch that seems to blend in with the story.

 

And the movie “The Goldfinch” that I watched the other day.

(I was looking forward to seeing it as Peter Straughan, the scriptwriter of my favorite “Tinker Tailor Soldier”.)

Roughly speaking, it is a story about the masterpiece “Goldfinch” by the Dutch painter Carel Fabritius.

There was a nice antique shop in this movie as well.

Today’s Seiko table clock fits perfectly in this shop!

Staff I, I often enjoy linking without permission … lol

The good thing about antiques is that you can imagine what you’ve seen near your original husband.

And I envy that it will fly to various places like the movie “Goldfinch”.

 

Traveling abroad is still patience, and it’s the turn of the season when Oita tingles have accumulated.

I would like to continue the pleasure of traveling in movies with antique arts for a while.

 

 

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

転居される方も多くいらっしゃる時期ですね。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

また風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

先日は京都のお客様より買受させていただきました。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

At Fukosha, we purchase various genres such as paintings, jewelry, and hobby items in addition to antiques and antiques.

It’s a time when many people are moving.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

The other day, I bought it from a customer in Kyoto.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ