ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

昨夜のTVで、思いつきました。(風光舎 名古屋店)

2021.01.29

 

こんにちは。スタッフYです。

昨夜、私の大好きなNHK『世界はほしいモノであふれてる』という番組をみていました。

ご覧になられている方も、多いのではないでしょうか。

昨夜は、イタリアの丁寧に作られた子供服を探す旅でした。

昔は子供服なんてなかったので、家庭洋裁で母やおばあちゃんが作ってくれたのでしょうね。

ですが、どのお洋服も大人の服と変わらないクオリティに

私もイタリアの子どもに生まれたかったなあと、しみじみ。

さらにそのお洋服は、現在にも気に入ってくれそうなデザイン、生地、縫製でしたね。

それにしても、

古いものって、ひとまわりして、また今の人に受け入れられることって多いですよね。

その要因とはなんでしょうね…。

使われている素材の良さなのか?よくよく考えだされた故のデザイン性なのか?

昔の作り手の想いに気持ちを馳せるからなのか?

 

で、昨夜思いつきましたよ。

私もまだとってある、子供の頃母に編んでもらったカーディガンを、あと50年くらいしたためて、

ある日取り出して、周りの若い方の反応を見てみるというプチ企画を。

というわけで、この報告は50年後に致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ