ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

聖なる夜っていつのこと⁈(覚王山 名古屋店より)

2020.12.24

 

本日12月24日は、日本では一般的に「クリスマス・イブ」と認識されていますね。

実はこの定義、教会暦とは少し異なるようです。

本来の意味としては言葉通り、”クリスマス当日の夜”のことをいうのです。

つまり、24日の日没から深夜0:00までのことを。

宗派によってもさまざまのようですが、ミッションスクール(高校)に通っていたスタッフ I は、当時こういうことも教えてもらっていたのか、恥ずかしながら忘れてしまいました。泣

自分自身はクリスチャンというわけではないのですが、卒業からン⁈十年経ったいまでも、この時期になると母校のクリスマス行事や校訓を思い出します。

 

話は変わって、我が家のクリスマスの過ごし方はというと、至って平凡であります。

お花を買い、『さむがりやのサンタ』を読み、クリスマスディナーを作り、ケーキを食べ、ひたすらシャンパンとワインを飲む 笑。

毎年普通でありますが、この普通に暮らせる毎日につくづく感謝だなと思うのです。

 

今年は特にいろいろと考えさせられる一年となりましたね。

まだまだ落ち着くことの出来ない職種の方々には、頭が下がる思いです。

全世界が例年とはちがったクリスマス・年越しを迎えますが、皆さまどうぞ心穏やかな日々をお過ごしくださいませ。

 

風光舎 名古屋店 年内27日までOPENしております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ