ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

末永く使いたいもの(愛知県名古屋市姫池通 骨董買取 古美術風光舎名古屋店)

2022.06.15

皆さま、こんにちは。スタッフMです。

 

東海地方も本格的に梅雨入りし、少し肌寒いような、涼しいようなそんな気候。

気温差が激しい今の時期、体調には十分ご注意ください。

 

 

この間、インスタグラムのストーリーでもあげさせていただきましたが、こちらの写真いかがでしたでしょうか。

 

とある朝、店主が裏庭から摘んできた葉っぱでアレンジしたものです。

そこらへんにあるもので、美しくインテリアにしてしまうセンスが素晴らしいと思いました。

 

当店には他にもこのような竹細工もございまして…

 

 

 

竹細工は、古くから様々な道具に姿を変えて人々の暮らしに使われてきた人気者です。この魅力は実用性だけでなく美しさも兼ね備えた、使えば使うほどに味わいを増し、大切な一生ものです。

 

そもそも竹細工は同じ日本でも地域によって、竹の種類、編み方、用途がさまざま。

どれも地域の暮らしの中から生まれた形ばかりで、日用品として使い勝手が良いように形づくられた”かご”は、現代のインテリアと比べると、プラスチック製品にはない佇まいがあり、機能的にも優れているように感じます。

 

振り返ると、千利休の時代から、茶道の世界で花かごとして竹かごは使われています。

日本ならではの繊細な手仕事が生み出した竹の工芸品と暮らしの日用品の竹かご、どちらも人々の丁寧なものづくりの精神が反映され、現代でもその美しさには感動させられますよね。

 

そして一言で竹といっても、実は種類が様々あり、ものによって太さや硬さ、しなやかさが異なり、それぞれの性質に応じた編み方や造形がなされます。

ちなみに竹かごに使われる主な種類は、「真竹(まだけ)」、「鈴竹(すずたけ)」、「根曲竹(ねまがりたけ)」などです。

 

これらの竹から生まれた様々な形の竹かごは、現代ではいろいろなシーンで活躍してくれます。

もしかしたら、ご自宅ですでにインテリアとして使っていらっしゃる方も多いかもしれません。先ほどの写真のよう草花をいけても美しいですし。

 

キッチンなどで、お皿の代わりに天ぷらなどの料理を盛ってみたり、パンの収納置き場や、お菓子をいれておやつ用にするなど、本当にたくさんの使い方があって考えているだけで集めたくなってしまいます。

 

またこの季節、湿気がひどいと思いますが、竹かごも丈夫とはいえ、湿度が高すぎるとカビなどが生えてしまいますので、水気がついたら、なるべく早めに拭き取り高いところで陰干ししてあげると良いそうです。

天日干ししてしまうと乾燥しすぎてしまい,ひび割れの原因になってしまいますのでご注意ください。

 

 

うまく管理し、丁寧に使えば一生ものといわれる竹細工。

ぜひ皆さまのご自宅にも1ついかがでしょうか。

またご自宅に山ほどあるという方、竹細工ではなくても古いものがたくさんあるという方、是非買取も強化しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

Hello everyone. This is Staff M.

The Tokai region has also entered the rainy season in earnest, and the climate is a bit chilly and cool. Please be careful about your physical condition at this time of the year when the temperature difference is large.

 

During this time, I mentioned it in the Instagram story, but how was this picture? One morning, the shop owner arranged the leaves picked from the backyard. It’s all over the place, and I think it has a wonderful sense of making it a beautiful interior. We also have other bamboo works like this …

 

Bamboo work is a popular person who has been transformed into various tools and used in people’s lives since ancient times. This charm is not only practical but also beautiful, and the more you use it, the more it tastes, and it is an important lifelong thing. In the first place, bamboo work is the same in Japan, but there are various types, knitting methods, and uses of bamboo depending on the region. All of the baskets are born from the lifestyle of the community, and the baskets, which are shaped to be easy to use as daily necessities, have an appearance that plastic products do not have and are functionally superior to modern interiors. I feel it.

 

Looking back, bamboo baskets have been used as flower baskets in the world of tea ceremony since the days of Sen no Rikyu. Bamboo crafts created by delicate handicrafts unique to Japan and bamboo baskets, which are everyday items for daily life, both reflect the polite spirit of people’s craftsmanship, and you will be impressed by their beauty even today.

 

And even if you say bamboo in a word, there are actually various types, and the thickness, hardness, and suppleness differ depending on the type, and the knitting method and modeling are done according to each property. By the way, the main types used for bamboo baskets are “Matake”, “Suzutake”, and “Nemagaritake”.

 

Bamboo baskets of various shapes born from these bamboos are useful in various scenes in modern times. Perhaps many people have already used it as an interior at home. It’s beautiful even if you go to the flowers like the picture above. There are so many ways to use it, such as serving dishes such as tempura instead of plates in the kitchen, storing bread, and putting sweets in it for snacks. It will be.

 

Also, I think the humidity is terrible this season, but even though the bamboo basket is strong, if the humidity is too high, mold will grow, so if it gets wet, wipe it off as soon as possible and dry it in the shade at a high place. It seems to be good. Please note that if it is dried in the sun, it will be too dry and may cause cracks.

 

Bamboo work that is said to last a lifetime if managed well and used carefully. I wonder if there will be one in your home. Also, if you have a lot of old things at home, or if you have a lot of old things that are not bamboo work, we are strengthening the purchase, so please feel free to contact us.

 

 

*********************

 

そろそろ梅雨入りをされた地域もおありではないでしょうか。

梅雨のひと時に整理お片付けなどをされている方も。

 

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ