ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

夏日(愛知県名古屋市千種区 骨董買取 古美術風光舎より)

2021.04.25

こんにちは。名古屋では日増しに気温も上がり、五日ほど前には今年初めての夏日を迎えました。

全国的に最高気温が25℃以上の地域が増え、九州では何と30度を超しているところもあるそうです。

汗ばむような陽気、体調管理にどうぞ気を付けてくださいね。

 

ところで皆さま、読書週間はいつなのか知っていますか?

読書の秋という言葉に連想される通り、十月の後半から、十一月にかけてです。

 

終戦間もない1947年の日本で、「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと開催されたのが始まりだそうです。

今日に至るまで、読書週間は愛され続けており、昨年も感染症対策を行いながら、企画が多く用意されました。

 

また、読書週間の始まる10月27日は「文字・活字文化の日」として認定されました。

ところで、文字と活字は何が違うのでしょうか。

文字は、人間が発している言葉を目で見て理解できるよう、図式化したもの。活字は、活版印刷によって印字された文字のことを指すそうです。

 

日本の国民的行事として、定着した「読書週間」ですが、なんと「こどもの読書週間」というものもあります。

四月の後半から、五月にかけてのちょうど今の時期です。図書館や学校などで、ポスターをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こどもの読書週間が始まったのは、1959年のことです。子どもたちに、本を読む楽しさを知っていてほしいという思いもありますが、

子どもだけではなく、大人が子どもの読書について今一度考えてみてほしいという願いも込められているそうです。

 

 

忙しい毎日の中、すこし立ち止まって本を読む時間を持ちたいものです。

(皆さまの子ども時代の、お気に入りの本は何ですか?いつかお聞きしたいです。)

 

Hello. The temperature rose in Nagoya day by day, too and reached the first summer day this year approximately five days ago.

Areas with more than 25 degrees Celsius of highest temperature increase, and there seems to be the place where I am more than what and 30 degrees nationwide in Kyushu.

Please be careful about sweating weather, physical condition management.

 

By the way, when do you know Book Week, everyone?

As is associated by the word autumn of reading, from the latter half of October to November.

 

It seems to begin to have been held the cause of the determination, the end of the war “will make a peaceful civilized nation by power of reading” in Japan of few 1947.

I continued being loved in Book Week, and there were many plans and was prepared to this day while performing infectious disease measures last year.

 

In addition, I was authorized as “a letter, printing type Culture Day” on October 27 when Book Week began.

By the way, what will the printing type be different from a letter in?

I schematized it that the letter watched the words that a human being issued with eyes and understood it. The printing type seems to point at a letter printed by type printing.

 

It is “Book Week” when I colonized as a national event of Japan, but there is the thing called “Book Week of the child” how, too.

It is the just present time from latter half of April to an azalea. The person who saw a poster at a library or a school may come.

It is about 1959 that Book Week of the child began. There is thinking to want children to know the pleasure to read a book,

Not only the child but also the wish that an adult wants you to think about reading of the child once again seems to be loaded with.

 

In busy every day, I want to have time to stop a little, and to read a book.

(what the book of the favorite of your child era is I want to ask you sometime.)

 

 

******

古美術風光舎では、古美術や着物など多く買受しております。
愛知県内だけでなく、岐阜県や三重など全国へ出張いたします。

まずはお気軽にご連絡ください。

古美術風光舎 名古屋店(10:00~17:00)
052-734-8444

 

******

At Fukosha, we buy a lot of antique art and kimono. We will make business trips not only in Aichi prefecture but also in Gifu prefecture and Mie prefecture. Please feel free to contact us first. Antique Art Fukosha Nagoya Store 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ