ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

法隆寺のクラウドファンディングについて(愛知県名古屋市千種区 骨董買取 古美術風光舎) 

2022.06.19

みなさまこんにちは、スタッフYでございます。

 

 

このところ、私共のブログSNS等にもスタッフのお出かけ情報などが多く掲載することが増え、私も気をつけながらではありますが、自由に行動できる喜びを、今はひしひしと感じております。ひと頃のことを思いますと、時代は次のフェーズにうつったような気がいたしますね。

 

さてさて、先日のニュースに、世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)が、昨今の状況下での収入減を補うため、インターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)に乗り出したところ、15日の受け付け開始から1日もたたずに目標の2000万円を達成。18日午前10時時点で6000万円を突破しているニュースが。たった一日で目標額をの2倍達成ですから、驚異的な寄付のスピードであり、これにはびっくり致しました。

 

実は一昨年前ふと思い立って法隆寺に訪れたのですが、確かにこの状況下、境内は今まで見たことのない誰もいない法隆寺の風景に大変驚いたことを思い出しました。

 

静かな回廊を歩き、こんな静けさの中法隆寺に佇むことはきっとこれからも、もうないだろうなとなんとも言えない気持ちでありましたが、こんな整然と清掃や整備の行き届いた静かな境内を贅沢にも拝観とできるなんて。私がこうやって心静かに法隆寺を拝観できるのにはこうしたお手入れや整備があってのことだったのだなと再確認いたしました。

 

神社仏閣だけではありません。日々の生活の環境においても、清掃や整備のされたことを何も思わず何も気づかず暮らしていることに当然のごとく慣れすぎていたのでしょうか。それには、たくさんも人の手とそれに伴う資金が必要なことに、私を含めて改めて気づいたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、このところの状況下で様々な価値観が変わってきたようにも思え、自分が使いたいところにお金を使いたい、お金で気持ちを届けたいなどなどお金への価値観も変わってきたことも気づいたりも致しました。

 

法隆寺に教えてもらった様々な気づき。私も遅ればせながらどこかで還元できたらなと思うのでした。

 

それでは、ごきげんよう。

 

Hello everyone, this is Staff Y.

 

Recently, a lot of staff’s outing information has been posted on our blog SNS etc., and although I am careful, I feel the joy of being able to act freely now. When I think about it for a while, I feel that the times have moved to the next phase.

 

By the way, in the news the other day, Horyuji Temple (Ikaruga Town, Nara Prefecture), a World Heritage Site, embarked on crowdfunding (CF) to solicit donations on the Internet to make up for the decrease in income under the current situation. Achieved the target of 20 million yen in less than a day from the start of acceptance. The news that it has exceeded 60 million yen as of 10 am on the 18th. I was surprised at the amazing speed of donations, as I achieved twice the target amount in just one day.

 

Actually, I suddenly visited Horyuji Temple two years ago, but under these circumstances, I remembered that I was very surprised at the scenery of Horyuji Temple, which I had never seen before.

I couldn’t say that I would never walk in a quiet corridor and stand in Horyuji Temple in such a tranquility, but I was lavishly admiring the quiet precincts that were well-cleaned and well-maintained. I can do it. I reconfirmed that it was because of such care and maintenance that I could visit Horyuji Temple quietly in this way.

 

It’s not just shrines and temples. Even in the environment of daily life, was it naturally too accustomed to living without thinking about cleaning and maintenance? I think some of you, including myself, have realized that this requires a lot of human hands and the funds that accompany it.

Also, it seems that various values ​​have changed under these circumstances, and the values ​​for money have also changed, such as wanting to spend money where you want to spend it and wanting to convey your feelings with money. I also noticed.

 

Various notices taught by Horyuji Temple. I wish I could give back somewhere, though I was late.

 

 

****************************

 

梅雨のひと時、整理お片付けなどをされている方も。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ