ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

気になっていた場所へ行ってきました(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎)

2022.06.03

皆さま、こんにちは。スタッフMです。

 

現在の気温30度。かなり強い日差しですが、皆さま日焼け対策はされていますか?

私はポスティング中、日焼け止めを塗っていなかったので、時計焼けをしてしまい少し恥ずかしいです。今までは日焼けをあまり気にしていなかったのですが、これからは少し気をつけたいと思います。(笑)

 

日焼けといえば、先日念願の「VISON(ヴィソン)」に行ってまいりました。ずっとSNSなどで見ていて、行ってみたいなと思っていた場所なのですが、皆さま行かれたことはございますか?

本日のブログでは「VISON」についてご紹介させていただきます。(ここでもかなり日焼けしました笑)

 

「VISON」についてご存知ない方もいらっしゃると思いますので、少し説明させていただきます。

「VISON」は2021年7月にオープンした日本最大級の商業リゾート施設です。敷地面積は54ha(東京ドーム24個分)を誇るこの巨大施設ではエリア別に9エリア70店舗を楽しめます。

 

①マルシェ・ヴィソン ②スイーツ・ヴィレッジ ③木育エリア ④木草エリア ⑤サンセバスチャン通りエリア ⑥和ヴィソンエリア ⑦オーガニック農園エリア ⑧アトリエヴィソンエリア ⑨ホテルヴィソンエリア

 

国内外の有名なシェフが手掛ける飲食店等、「癒・食・知」を備えた新しい商業リゾート施設なのです。またスマートICと直結しているため、高速道路に入ったらそのままスムーズに行けるのもポイントでした。

 

今回私は①マルシェ・ヴィソン ②スイーツ・ヴィレッジ ⑤サンセバスチャン通りエリア ⑥和ヴィソンエリア⑧アトリエヴィソンエリアに行ってきたのですが、まず一言で、時間が足りませんでした…

 

かなり敷地が広いということもありますが、どの施設もめずらしいお店ばかりで、見始めるとなかなか次のお店に行けないくらい楽しめました。

 

特に気になったエリアが「⑤サンセバスチャン通りエリア」なのですが、サンセバスチャン通りとは、世界一美食の街として知られているスペインのサンセバスチャン市をモチーフに作られたエリアです。

VISONのある多気町とサンセバスチャン市は、2017年1月に「美食を通じた友好の証」として締結しており、サンセバスチャン通りは友好の証として作られました。

 

このエリアには私の大好きな「ミナペルホネン」のミュージアムもあり、何時間でも滞在できそうでした。またこちらのミュージアム入場料800円となるのですが、隣のミュージアムショップで800円分のお買い物チケットとして利用できるという点もよかったです!

 

 

また他にも日本に8店舗しかない「D&DEPARTMENT MIE by VISON」も入っていたので、とっても楽しみにしていたのですが、やはりほしい雑貨がたくさんあり、かなり悩んだ結果1つお土産として買ってきてしまいました。

 

まだまだお話したいことがたくさんありますが、とにかく次回はVISONだけを目指してゆっくりしたいと思います。

その際は、VISONの敷地内にあるホテルにも是非宿泊してみたいです。

次回はそんなVISONホテルについてもご紹介させていただきますね。

では。

 

 

Hello everyone. This is Staff M.

The current temperature is 30 degrees. The sun is pretty strong, but are you all taking measures against sunburn? I didn’t apply sunscreen during the posting, so I got a sunburn and it’s a little embarrassing. Until now, I didn’t really care about sunburn, but from now on, I’d like to be a little more careful.

 

Speaking of sunburn, I went to the long-awaited “VISON” the other day. It’s a place I’ve been watching on SNS for a long time and wanted to go, but have you ever been there? In today’s blog, I would like to introduce “VISON”. (Again, I got a lot of sunburn)

 

I’m sure some of you may not know about “VISON”, so I would like to explain a little. “VISON” is one of the largest commercial resort facilities in Japan, which opened in July 2021. With a site area of ​​54ha (24 Tokyo Domes), you can enjoy 70 stores in 9 areas by area. ① Marche Vison ② Sweets Village ③ Tree-growing area ④ Tree grass area ⑤ San Sebastian Street area ⑥ Japanese Vison area ⑦ Organic farm area ⑧ Atelier Vison area ⑨ Hotel Vison area

 

It is a new commercial resort facility equipped with “healing, food, and wisdom,” such as restaurants operated by famous chefs from Japan and overseas. Also, because it is directly connected to the smart IC, it was also a point that you could go smoothly as it was when you entered the highway. This time I went to ① Marche Vison ② Sweets Village ⑤ San Sebastian Street Area ⑥ Japanese Vison Area ⑧ Atelier Vison Area, but in a word, I didn’t have enough time …

 

Although the site is quite large, all the facilities are rare shops, and when I started to see them, I enjoyed it so much that I couldn’t go to the next shop. The area I was particularly interested in was “⑤ San Sebastian Street Area”, but San Sebastian Street is an area created with the motif of the city of San Sebastian in Spain, which is known as the world’s most gastronomic city. Taki Town, where VISON is located, and San Sebastian City signed in January 2017 as “a proof of friendship through gastronomy,” and San Sebastian Street was created as a proof of friendship.

 

There is also a museum of my favorite “Mina Perhonen” in this area, and it seemed like I could stay for hours. Also, the entrance fee to this museum is 800 yen, but it was also nice that you can use it as a shopping ticket for 800 yen at the museum shop next door! In addition, there was also “D & DEPARTMENT MIE by VISON”, which has only 8 stores in Japan, so I was really looking forward to it, but I still had a lot of miscellaneous goods I wanted, so I bought one as a souvenir as a result of my worries. It’s gone.

 

There are still many things I would like to talk about, but anyway, next time I would like to relax aiming only at VISON. In that case, I would definitely like to stay at a hotel on the premises of VISON. Next time, I would like to introduce you to such a VISON hotel. BYE.

*********************

 

爽やかなお天気が続いておりますね。お片付けなどされてる方もおおいのではないでしょうか。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ