ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

もうそろそろ「暑熱順化」を始めてみようと思います。(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎名古屋店)

2022.04.22

皆さま、こんにちは。スタッフMです。

 

昨日、「夏の風物詩」のお話を書かせていただきましたが、さっそく夏のような気温になりました。

午前中、歩き回っていたのですが、暑すぎて半袖を解禁してしまいました。

まだ4月だから・・半袖は早い。と言い聞かせていたのですが、さすがに暑すぎて半袖デビュー…

夏になったら何を着るんだ?という話になってしまいます。(昨日は春を楽しもうと言っていたはずなのにもう夏の心配…)

周りを見ていても、半袖の方を多く見かけて、皆さま考えることは同じかな?と思いました。

 

 

 

そんな猛暑を控える今の季節から始めた方が良いことがあります。

私は今日初めて知ったのですが、皆さま「暑熱順化(しょねつじゅんか)」ってご存知ですか?

 

「暑熱順化」とは、気温が高い環境の中で体を動かし、暑さに強い身体を作ることです。

体が暑さに慣れることで、少しずつ夏本番の暑さにも強くなるそうです。

 

私たちは運動や仕事などで体を動かすと、体内で熱が作られて体温が上昇します。体温は上がると、汗をかくことによる「気化熱」や、心拍数の上昇や皮膚血管拡張によって体の表面から空気中に熱を逃がす「熱放散」で、体温を調節しています。

この体温の調節がうまくできなくなると、体の中に熱がたまって体温が上昇し、「熱中症」が引き起こされます。

 

つまり「暑熱順化」が進むと、発汗量や皮膚血流が増加し体温調節がしやすくなる、ということです。

 

では、「暑熱順化」のために、どんなことをするかというと…

屋外でできることとして、階段をなるべく使って体を動かすようにすることや、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことです。大体30分を目安に少しずつでも行うことで約2週間後には暑さに体が慣れてくると言われています。

 

次に屋内でできることとして、ストレッチを約30分行ったり、湯船にしっかり浸かることが非常に効果的と言われています。

湯船に浸かるポイントとしては、40度前後のお湯に肩までつかり、10~15分を目安に入浴します。額に汗がじんわり滲んでくるくらいが目安ですが、体調が悪くなったらゆっくり湯船からあがってください。

最初は連続して入らなくても、発汗したら10分が経過していなくても一旦お湯から出るようにする、このように汗をかくくらいの入浴を毎日1回行うことで「暑熱順化」をすることができようそうです。(汗を沢山かく入浴法ですので入浴前にはコップ一杯程度の水を飲み、お風呂から上がった後も水分補給を忘れずに)

 

あとは今「整う」で話題のサウナなども効果的のようですので、様々な方法で暑さに慣れていくということが大切のようですね。

 

 

この「暑熱順化」を1番に取り入れてるのが、消防隊員。

火災が発生すれば真夏であっても防火衣、ヘルメット等を着装し活動する消防隊の方々は、毎年夏前のそれほど気温が高くない時期から訓練に取りかかるそうです。

この訓練では真夏の酷暑での現場活動に備えて、早い段階から体を暑さに慣れさせていくこと、そして災害現場での熱中症の発生を未然に防いでいるそうです。

とても説得力があります。

 

 

身体が暑さ慣れしていないこの時期。自分の体調をみながら早めに「暑熱順化」を始めて、自分の身は自分で守っていくことが大切ですね!

 

 

 

 

Hello everyone. This is Staff M.

Yesterday, I wrote a story about “summer tradition”, but the temperature was like summer.

I was walking around in the morning, but it was too hot and I lifted the ban on my short sleeves. It’s still April, so short sleeves are early. I was telling you, but it was too hot and I made my short sleeve debut … What do you wear in the summer? It will be a story. (I should have said yesterday that I would enjoy spring, but I’m already worried about summer …) Even if you look around, you see a lot of short sleeves, and are you all thinking the same? I thought.

 

It may be better to start from this season, which is about to refrain from such a heat wave. I first learned about it today, but do you all know “heat acclimatization”?

“Heat acclimatization” is to move your body in a hot environment and build a body that is resistant to heat. As your body gets used to the heat, it will gradually become stronger in the heat of summer.

 

When we move our bodies through exercise or work, heat is generated in our bodies and our body temperature rises. When the body temperature rises, the body temperature is regulated by “heat vaporization” caused by sweating and “heat dissipation” that releases heat from the surface of the body to the air by increasing the heart rate and dilating skin blood vessels. When this body temperature cannot be regulated well, heat builds up in the body and the body temperature rises, causing “heat stroke”. As “heat acclimatization” progresses, the amount of sweating and skin blood flow increase, making it easier to regulate body temperature.

 

Then, what to do for “heat acclimatization” …

 

What you can do outdoors is to use the stairs as much as possible to move your body and to do aerobic exercise such as walking and jogging. It is said that you will get used to the heat in about two weeks by doing it little by little, taking about 30 minutes as a guide.

 

The next thing you can do indoors is to stretch for about 30 minutes or soak in a bathtub. As a point to soak in the bathtub, soak your shoulders in hot water of around 40 degrees Celsius and take a bath for 10 to 15 minutes as a guide. As a guide, sweat will slowly ooze on your forehead, but if you feel sick, slowly get out of the bathtub. Even if you do not enter continuously at first, you should get out of the hot water once after 10 minutes of sweating. By taking a sweaty bath once a day like this, “heat acclimatization” It seems that you can do it. (Because it is a bathing method that sweats a lot, drink a glass of water before bathing and do not forget to rehydrate after getting out of the bath)

After that, it seems that the hottest saunas are also effective now, so it seems important to get used to the heat in various ways.

 

Firefighters are the first to incorporate this “heat acclimatization”. If a fire breaks out, even in the middle of summer, the fire brigade members who wear fire protection clothing, helmets, etc. will start training every year before the summer when the temperature is not so high. In this training, it is said that the body is accustomed to the heat from an early stage in preparation for the field activities in the midsummer heat, and the occurrence of heat stroke at the disaster site is prevented. It’s very convincing.

 

This time when the body is not accustomed to the heat. It is important to start “heat acclimatization” early while observing your physical condition and protect yourself!

 

 

*********************

 

新年度を迎えました。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ