ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

年パスデビュー致しました。(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取いたします 古美術風光舎名古屋店)

2022.03.14

こんにちは、スタッフⅯです。

いよいよ春本番!のような暖かいお天気の土日は、皆さまお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

 

私もお散歩がてら、東山植物園に行ってまいりました。実は昨年から登山や、お散歩にハマっておりまして、中でも東山植物園は歩きやすく、そして何より季節の美しいお花たちがたくさん咲いていて良いコースなのです。

昨年、2回ほど東山植物園に行き、行くたびに年パスを買おうか悩んでいたのですが、これからどんどん暖かくなり、桜まつりや、ナイトズーなどの楽しみも増えてくるだろう…と考えついに今回、年パスを買ってしまいました。

 

といっても、こちらの年間パスポートは、東山植物園と動物園どちらも利用でき、2,000円で買えて通常の入場料が500円なので4回行ってしまえば、もう元が取れるのです!!

 

 

現在の植物園は梅が既に散りつつあり、桜の蕾たちが今か今かと咲き誇る準備をしており、少し寂しい風景だったのですが…

それでも今がタイミングとでも言いたそうな「ミツマタ」が綺麗に咲いていて、とても美しかったです。

ミツマタは、古くから和紙の原料として利用され、春早くにポンポンのような花が枝の先に咲き、その後に同じ場所から3本の枝が伸びます。そのため、ミツマタの枝は常に3本セットで先端が3つに枝分かれしています。この独特な枝ぶりから「ミツマタ」の名がついたと言われています。

 

 

とても愛らしくて可愛いですよね。

 

このお花の特徴どこかで見たことあるなぁと思っていたのですが、よくよく調べてみるとミツマタはジンチョウゲの科のミツマタ属に属するそうです。

 

どおりで、実は私の実家にジンチョウゲが咲いていて、ちょうど今満開に美しい花を咲かせているんです。

 

 

それがまたこの子も、ものすごい存在感で、梔子、金木犀と並んで三大香木と呼ばれていて、上品な甘い香りがします。そして見た目も華やかで、鮮やかな紅白色の花が縁起が良い感じがします。

 

やはり、お花の香りは心を落ち着かせてくれる効果がありますよね。見ているのも飽きないですし。やっぱり春って良いですね。

 

このブログでも春の訪れをたくさん更新しておりますが、皆さまも一度、東山植物園に行ってみてはどうでしょうか。ちょうどもうすぐ東山植物園春まつりも始まるみたいですし。

全国から100種1000本の桜を集めた「桜の回廊」が見どころのようですよ!

 

そしてお花ももちろん美しいですが、当店の素敵な骨董品も見ていただけたら幸いです。

東山線・東山駅より栄方面に2駅進んでいただき、覚王山駅下車より徒歩5分です。(詳細は当店HPをご確認ください)

 

お花たちにも負けない素敵なギャラリーになっております。是非お待ちしております~

 

Hello, this is Staff Ⅿ.

Spring production is finally here! On Saturdays and Sundays with warm weather like this, many of you may have gone out.

Spring production is finally here! On Saturdays and Sundays with warm weather like this, many of you may have gone out.

I also went for a walk to Higashiyama Botanical Garden. Actually, I’ve been addicted to mountain climbing and walking since last year, and Higashiyama Botanical Garden is easy to walk, and above all, it’s a good course with lots of beautiful seasonal flowers.

Last year, I went to Higashiyama Botanical Garden twice and was worried about buying an annual pass every time I went, but I thought that it would get warmer and more fun, such as the Sakura Festival and Night Zoo, and finally the year. I bought a pass.

 

However, this annual passport can be used at both the Higashiyama Botanical Garden and the Zoo, and you can buy it for 2,000 yen and the normal admission fee is 500 yen, so if you go four times, you can already get the money! !!

 

Now that the plum blossoms are already falling, the cherry blossom buds are preparing to bloom, and the scenery was a little lonely …

Even so, “Mitsumata”, which seems to be the timing now, is in full bloom and it was very beautiful.

Mitsumata has been used as a raw material for Japanese paper for a long time, and in early spring, flowers like pompoms bloom at the tips of the branches, and then three branches grow from the same place. Therefore, the branch of Mitsumata is always a set of three and the tip is branched into three, and it is said that the name “Mitsumata” was given because of its unique branching.

It’s very lovely and cute, isn’t it?

 

Characteristics of this flower I thought that I had seen it somewhere, but upon closer examination, it seems that Mitsumata belongs to the genus Edgeworthia in the family Daphne odora.

 

As you can see, Daphne odora is actually blooming in my parents’ house, and it is in full bloom right now.

This child also has a tremendous presence, and is called the three major fragrance trees along with gardenia and Kanagi 犀, and has an elegant sweet scent.

And it looks gorgeous, and the bright red and white flowers feel auspicious. After all, the scent of flowers has the effect of calming the mind. I never get tired of watching it. After all spring is good.

 

This blog also updates a lot about the arrival of spring, but why don’t you visit Higashiyama Botanical Garden once?

It seems that the Higashiyama Botanical Garden Spring Festival will start soon. The “Sakura Corridor”, which collects 1000 cherry blossoms of 100 species from all over the country, seems to be the highlight!

And of course the flowers are beautiful, but I hope you’ll see our wonderful antiques.

From Higashiyama Station on the Higashiyama Line, proceed 2 stops in the direction of Sakae, and get off at Kakuozan Station, which is a 5-minute walk. (Please check our website for details) It is a wonderful gallery that is as good as the flowers.

We are waiting for you ~

 

 

**********************

 

三月にはいりました。

暖かくなり、また新しい年度に向けてお片付けをはじめられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ古美術風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

古美術風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ