ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

選挙の日ですね…(愛知県名古屋市千種区姫池通 古美術風光舎 名古屋店 高価買取いたします)

2021.10.31

Happy  Halloween!

みなさま、こんにちは。本日10月31日はハロウィンですね。

お隣にございますお店の『ロンドンカップケーキ』さんには朝からひっきりなしにお客さんがいらしています。

小さなお子様連れで…、お1人で…、お友だちと2人で…、母娘さんで…、

皆さま、ワクワクした表情でお店に入っていき、帰りにはピンクの箱を大事そうにかかえて帰っていきます。

仮装した小さいお子様の歩く姿には、思わずこちらの顔もほころんでしまいます。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、『ロンドンカップケーキ』さんは綺麗にデコレーションされたカップケーキで有名なお店です。

ハロウィンの時期になると、「ジャコランタン」や「ゴースト」「蜘蛛」などのハロウィンお馴染みのアイテムがカップケーキにデコレーションされ、可愛くて美味しいカップケーキがお店に並びます。

私も風光舎のスタッフも時々、おやつやお土産に買いに行かせてもらっています。

今日は、ハロウィンパーティーがあるという方は、どうぞお楽しみくださいね!!!

 

 

ところで本日、10月31日は、日本では衆議院選挙の投票日でもありますね。

朝から投票に行かれた方も、午後にゆっくり行かれる方も、はたまた仕事が終わってから行かれる方もいらっしゃいますよね。

私もお店を閉めてから行く予定です。

 

朝から選挙に出掛けた友人は「一仕事終えた気分」とのことでした。

選ぶ候補者によって、日本の未来が変わってくるのですものね。

選ぶこちらも選ばれる方と同じくらいの熱量で真剣に選ぶことが大事だなぁ、と思います。

先日、テレビのニュース番組を家族で見ていた時に、若者に選挙に行くかどうか意見を聞いていました。

 

レポーター「選挙にはいかれますか?」

若者「選びたいと思うような人がいないから、行かないと思います。」

 

という会話をしていたんです。確かに、それも権利の一つですものね。

すると、最近選挙権を得た長男が「選びたい人がいないのなら、行かないという選択よりも、白紙の投票用紙を出してその気持ちを伝えるべきじゃないのかな。」と言っていました。

白紙投票は確かに無効票になります。

でも、若者の投票率が低いと言われていますが、面倒くさくて選挙に行かないのではない、という意思表示にはなるということなんですかね。

そうは言っても、無効票では必ず喜ぶ人が出てくると思うんです。

少しでも自分の理想の考えに近い候補者を選び、その方がどんなことをしているのか、興味を持って、見続けることが必要なんでしょうね。

 

 

これまた、私の友人に市議会議員に挑戦しようという方がいます。

その方は、2児の母で、ごく普通の女性です。

過疎化が進む地域に住んでいて、その地域の未来をなんとかしたい、と真剣に思い、今回選挙に挑戦することを決めたようです。

でも、受け継ぐ地盤や知り合いなどのコネクションは無く、選挙資金だってこんなにかかるんだ!と何も知らない状態で飛び込みました。

最初は戸惑うことばかりだったようですが、草の根活動で、周りの人たちに自分がこうしていきたいという理想の未来を聞いてもらうのがとても楽しいと言っていました。

選挙のやり方も、従来通りの街宣カーを使った広報活動などではなく、SNSを活用して若者世代にも意見を届きやすくするなど、やり方はなんだってあるんだ、というようなことを言っていました。

 

今は時代の流れがとても早く、従来通りのやり方では古いということが増えている気がします。

でも難しいし、成功している形がまだ無いのですが、古い中でも良いものは残し、新しいやり方でも素晴らしいものは色々な世代の方に伝えていくという、誰にでも優しい世の中になっていったらいいのに、と思います。

 

優しい世の中になることを夢見て、仕事帰りに選挙に行ってきます。

(スタッフm)

 

Happy Halloween!

Hello everyone. Today October 31st is Halloween.

The shop next door, “London Cupcakes,” has been constantly receiving customers since the morning.

With small children …, alone …, with friends …, mother and daughter …,

Everyone, I will enter the store with an exciting look, and on the way back, I will take care of the pink box and go home.

The walking appearance of a small child in a disguise makes my face flutter.

 

As many of you may know, “London Cupcakes” is famous for its beautifully decorated cupcakes.

When it’s Halloween time, familiar Halloween items such as “Jack-o’-lantern”, “ghost”, and “spider” are decorated into cupcakes, and cute and delicious cupcakes are lined up in the shop.

I and the Fukosha staff sometimes go out to buy snacks and souvenirs.

If you have a Halloween party today, please enjoy it! !! !!

 

 

By the way, today, October 31st, is also the election day for the House of Representatives election in Japan.

Some people go to vote in the morning, some go slowly in the afternoon, and some go after work.

I plan to go after closing the shop.

 

A friend of mine who went to the election in the morning said, “I feel like I’ve finished a job.”

The future of Japan will change depending on the candidates you choose.

I think it is important to choose this one seriously with the same amount of heat as the person who is chosen.

The other day, when I was watching a TV news program with my family, I was asking young people if they would go to elections.

 

Reporter “Can you go to the election?”

Young man “I don’t think I’ll go because there is no one who wants to choose.”

 

I was having a conversation. Certainly, that is one of the rights.

Then, the eldest son who recently got the right to vote said, “If there is no one who wants to choose, you should put out a blank ballot and express your feelings rather than choosing not to go.”

A blank vote is certainly a spoiled vote.

However, it is said that the turnout of young people is low, but it means that it is a manifestation that you are not going to the election because it is troublesome.

That said, I’m sure some people will be happy with the invalid vote.

I think it is necessary to select a candidate who is as close to your ideal idea as possible, to be interested in what that person is doing, and to keep watching.

 

 

 

Again, a friend of mine wants to challenge a city council member.

He is a mother of two and is an ordinary woman.

She lives in a depopulated area and seems to have decided to challenge the election this time because she seriously wanted to manage the future of that area.

However, there is no connection such as the ground to inherit or acquaintances, and it costs so much for election funds! I jumped in without knowing anything.

At first, she seemed to be confused, but she said that her grassroots activities made it a lot of fun to let people around her hear about her ideal future.

The election method is not the same as the conventional public relations activities using the sound truck, but it is said that there is a method such as using SNS to make it easier for the younger generation to reach their opinions. I did.

 

Nowadays, the times are very fast, and I feel that the old way of doing things is increasing.

However, it may be difficult, but I wish we could become a world that is kind to everyone, leaving good things in the old and passing on wonderful things to various generations even in new ways.

 

 

 

I want to be in such a world, so I will go to the election on my way home from work.

(Staff m)

 

************* ********

 

少しお寒くなってまいりました。冬物の入れ替えや、整理をされていらっしゃる方もおいでではないでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ