ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

まだまだ続くよ梅雨 (骨董品買取致しております 愛知県 名古屋市千種区 古美術風光舎 名古屋店)

2021.05.29

はじめまして、スタッフTです。

初めてのブログでとても緊張しています。(タイトルに緊張感はありませんが…。)

もしかしたら、緊張感が画面越しに伝わってしまうかもしれませんね…。皆様に緊張感を感じていただくわけにはいかないので、リラックスして書いていけたらなと思います。

 

 

令和3年度は、梅雨入りが昨年度に比べ早いそうです。皆様がお住まいになっている地域でも雨が降り、洗濯物が干せなかったり、通勤に一苦労したりと日々の生活に様々な影響が出ていることじゃないでしょうか?

ところで、わたしは雨が好きなのですが、そのことを周りの友人に言うとあまり良い反応はされません。やはり、雨は憂鬱になるというイメージがありますから…。皆様の中にもそう考える方がいらっしゃるかもしれません。ですから、雨のメリットを知って少しでも好きになっていただけたらなと思い、雨について少し語っていこうと思います。

雨は悪いことばかりでなく、良いこともあるのです!

 

例えば…湿気の多い梅雨時期はほこりが舞い散らず、汚れも一番落ちやすいそうです。家にこもることが多くなった今、お時間のある時に普段手を出せない場所を掃除するのもいいですね。また、梅雨の時期は一年の中で最もお肌にやさしい時期でもあるのです。お肌にとって最適な湿度60~65%を保ってくれます。

 

そして、なんといってもわたしが雨が好きな理由は、ヒーリング効果です。しとしとと降る雨音にはリラックス効果があり、心を落ち着かせたり集中力をUPさせたりする効果があるそうです。さらに雨の日は照度が減り、眼に入る光が優しくなります。スマホのアプリでも雨音のものがあったりと意外とそういう面で需要があるのかもしれません。

アプリで聞く雨音もいいですし、部屋の中で聞く雨音もいいですが、傘の下で聞く雨音もなかなかにいいです。

 

今さらですが、実はわたし、雨が好きと言っておきながら折り畳み傘しか持っておらず、長靴もありませんでした。雨が降った時完璧な状態で雨と向き合うことが出来ていませんでした。

しかし、最近ようやく長靴を購入いたしました。

とても便利ですね。そして思いました、長靴はいったいいつからあるのだろうと。

調べてみると、長靴はイギリスからはじまりもともとは革製だったのが1852年にゴムで防水性のものが作られたそうです。当時、人口の大多数が農民や牧民であり、ぬかるんだ地も木靴を履いて作業しており、ゴムでできた長靴は爆発的ヒットとなったそうです。第一次世界大戦や、第二次世界大戦でも使われたそうです。そんな長靴が今や雨の日に履くものとなったと知り、とても平和だなと思ってしまいました。

しかし、調べていると驚くことに長靴を晴れの日でも履くというお洒落があるそうです。ファッションに疎いので知りませんでしたが、天候に関係なくファッションアイテムとなっているようですね。

お洒落は自由ということですかね…素敵ですね。

 

Nice to meet you, this is Staff T.

I’m very nervous on my first blog. (There is no tension in the title, but …)

Perhaps the tension may be transmitted through the screen … I can’t let everyone feel nervous, so I hope I can relax and write.

In the 3rd year of Reiwa, it seems that the rainy season will start earlier than last year. Even in the area where you live, it may rain, and you may not be able to dry your laundry, or you may have a hard time commuting, which may have various effects on your daily life.

By the way, I like rain, but when I tell my friends about it, it doesn’t respond very well. After all, there is an image that rain makes me melancholy … Some of you may think so. Therefore, I would like to talk about rain a little, hoping that you will know the benefits of rain and like it as much as possible.

Rain is not only bad, it can be good!

 

For example … During the rainy season when the humidity is high, dust does not scatter and dirt is most easily removed. Now that I’m more likely to stay home, it’s a good idea to clean places that I can’t usually reach when I have time. The rainy season is also the most skin-friendly time of the year. It keeps the optimum humidity of 60-65% for the skin.

 

And the reason I like rain after all is the healing effect. The sound of rain that falls gently has a relaxing effect, and it seems to have the effect of calming the mind and improving concentration. Furthermore, on rainy days, the illuminance decreases and the light entering the eyes becomes gentler. There may be unexpected demand for smartphone apps, such as those with rain sounds.

The sound of rain heard in the app is good, the sound of rain heard in the room is good, but the sound of rain heard under an umbrella is also quite good.

 

Nowadays, I said I like rain, but I only had a folding umbrella and no boots. When it rained, I wasn’t able to face the rain in perfect condition.

However, I finally bought boots recently.

It’s very convenient. And I wondered when the boots came from.

When I looked it up, it seems that boots started in England and were originally made of leather, but in 1852 they were made of rubber and waterproof. At that time, the majority of the population was farmers and pastoralists, and even in muddy areas, they wore clogs to work, and rubber boots were an explosive hit. It was also used in World War I and World War II. Knowing that such boots are now worn on rainy days, I thought it was very peaceful.

However, it seems that there is a fashionable thing to wear boots even on a sunny day, surprisingly when I look it up. I didn’t know it because I’m not familiar with fashion, but it seems to be a fashion item regardless of the weather.

Does that mean that fashion is free? It’s wonderful.

 

********************

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL:052-734-8444

 

********************

 

It seems that many people are organizing important items as their lifestyle changes.

Here at Fukosha, in addition to antiques and antiques, we also purchase paintings, jewelry, hobby items, and other genres.

Please feel free to contact us even if you have been tidied up and are wondering if this kind of thing is okay.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

 

Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi, antique purchase “Antique Fukosha Nagoya store”

TEL: 052-734-8444

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ