ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

龍の置物が入荷致しました(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎)

2022.06.04

皆さま、こんにちは。スタッフNでございます。

出勤途中に地域の方々と学生がゴミ拾いをしておりました。

この炎天下の中大変だと思いますが、このような方々のおかげで町の美しさが保たれているのですね。

ありがたいです。

先ほど昼ご飯を買いに行ったのですが、お弁当が自転車の振動でかごの中でぐるぐる回転していまして、帰ったら端によって可哀想な感じになっておりました。

今度からは近場か歩いて買い出しに行ってまいります。

これは私が悪いですが、運気や運勢でどうしようもないこともありますよね。

占いや風水が好きで、3年に1度大須の手相占いに行っております。

連れはスピリチュアルやこの手の話が嫌いで、この話をすると嫌がられるのですが、皆様はいかがでしょうか?

なぜこんな話をするかというと、古美術風光に新しい商品が登場致しました。

 

 

龍の置物でございます。

縁起がよさそうでかっこいいですよね。

龍は架空の動物ですが、中国ではすべての運気やエネルギーを司る霊獣とされ、日本では古くから龍神様として崇拝されてきました。
龍は大地のすべてのエネルギーの源とされ、水の神様でもあるといわれております。

龍を家に置くことで、その龍により龍脈が作られ、周囲の土地に流れているエネルギーを家の中に引き入れる力がアップするといわれています。

龍の置き場所は、気の入り口である玄関が良いとされています。
陰陽のエネルギーの関係で龍は右側を心地よく感じるため、外から玄関に入った時に、右側になる場所に置きます。

もし右側に置き場所がない時は、新たに台などを用意してその上に置きます。
置く場所が無いからといって龍を玄関に入って左側に置いてしまうと、せっかくの龍がただの置物になってしまうそうです。

そして、龍の顔は必ず家の内側に向かせるようにしましょう。
玄関の入り口の方に龍の顔を向けるとせっかく引き入れたエネルギーが外へ出てしまいます!
せっかく入って来たエネルギーを家の中へ呼び込むよう、龍の顔は家の内側に向かせてください。

そして気を付けたい事がもう一つございます。
龍は火のそばや電化製品(レンジ・パソコン・テレビなど)のそばを好みません。
火を使うガスコンロや、火の気を持つ方位である南に置く事は避けるようにしてください。

 

さらに、龍にはお水を供えるそうです。
龍は水の神様でもあるので、毎日取り換えてきれいなお水を供えます。

水を供えるとあるときからその水を飲むようになるといわれています。
水が自然乾燥の分よりも減ってきて、良い事が起こればその場所が合っているしるしですが、水の減りが弱く、いまいち効果が感じられない時は龍の向きを左右に少しずらすといいそうです。
何度か調整していくうちに、その龍に合う場所が見つかります。
動かす時は大きく変えるのではなく、ほんの少しずつの調整で大丈夫だそうです。

そして、龍の置く玄関は掃除をしっかりしましょう。
散らかっていたり汚れている場所は、せっかくの良いエネルギーを滞らせてしまいます。
龍が引き込んでくれる良いエネルギーちゃんと家の中に迎えられるよう、玄関は常にきれいにしましょう。

一番いいのは、相性のいい龍を見つけることだとか。

龍の置物は色々な素材や色がありますが『この龍がいい!』と思えるものが、自然と自分にとって相性のいい龍となります。

龍には形も様々ありますが、うねった胴体の龍がいいとされております。
うねった胴体は大地の気の流れを現しています。
さらに、五本の爪で、珠を持っている龍は、とても位の高い龍になります。

玄関に置物を置く場合、クリスタルやガラスなど、光を反射してくれるものがおすすめです。
光を拡散してくれるアイテムは、良い気を家中に散らしてくれる効果があります。

 

 

この龍もとてもうねっておりますね。

残念ながら球は持っておりませんが、たくさんお水を飲んでくれそうです。

だんだん私も玄関に龍の置物が欲しくなってまいりましたが、まずは場所の確保と掃除が先でございますね。

私の好きそうな可愛いゆるキャラのような龍はあるでしょうか、可愛い龍でも効果があるのかは謎ですが・・・。(ドラ〇ンボールとかでもいいのでしょうか、さすがにそれは無理か・・・)

気になった方は是非龍に会いに店舗にいらしてくださいませ。

ではでは

 

Hello everyone. This is Staff N.

Local people and students were picking up trash on their way to work.

I think it’s difficult under the scorching sun, but thanks to these people, the beauty of the town is maintained.

Thank you.

I went to buy lunch earlier, but the lunch box was spinning around in the basket due to the vibration of the bicycle, and when I got home, I felt sorry for the end.

From now on, I will go shopping nearby or on foot.

This is bad for me, but sometimes I can’t help it because of my luck and fortune.

I like fortune-telling and feng shui, so I go to Osu fortune-telling once every three years.

My companion hates spirituality and this kind of story, and I hate this story, but how about everyone?

The reason why I talk about this is that a new product has appeared in the antique art style.

It is a dragon figurine.

It looks good and cool, isn’t it?

A dragon is a fictional animal, but in China it is regarded as a spirit beast that controls all luck and energy, and in Japan it has been worshiped as a dragon god for a long time.
The dragon is said to be the source of all the energy of the earth and the god of water.

It is said that by placing a dragon in the house, a dragon vein is created by the dragon, and the power to draw the energy flowing in the surrounding land into the house is increased.

It is said that the entrance to the ki is a good place to put the dragon.
Due to the energy of yin and yang, the dragon feels comfortable on the right side, so when entering the entrance from the outside, place it on the right side.

If there is no place to put it on the right side, prepare a new stand and put it on it.
Even if there is no place to put it, if you enter the entrance and put the dragon on the left side, the dragon will become just a figurine.

And make sure the dragon’s face is facing the inside of the house.
If you turn the dragon’s face toward the entrance of the entrance, the energy you have drawn in will go out!
Turn the dragon’s face toward the inside of the house so that the energy that has come in can be drawn into the house.

And there is one more thing to watch out for.
Dragons don’t like fire and electrical appliances (microwave ovens, computers, TVs, etc.).
Please avoid placing it on a gas stove that uses fire or in the south, which is the direction of fire.

In addition, it seems that water will be provided to the dragon.
Since the dragon is also the god of water, it is replaced every day to provide clean water.

It is said that when he offers water, he will start drinking it from a certain time.
If the water is less than the amount of natural drying and good things happen, it is a sign that the place is right, but if the water is weak and the effect is not felt, shift the direction of the dragon a little to the left or right. It seems to be good.
After a few adjustments, you’ll find a place that suits the dragon.
It seems that it is okay to make small adjustments rather than making major changes when moving.

And, let’s clean the entrance where the dragon is placed.
A messy or dirty place will stall your good energy.
Always keep the front door clean so that you can be welcomed into the house with the good energy that the dragon draws in.

The best thing is to find a dragon that goes well with you.

There are various materials and colors for dragon figurines, but “This dragon is good! What you think is a dragon that goes well with nature.

There are various shapes of dragons, but it is said that a dragon with a undulating body is good.
The undulating fuselage shows the flow of the earth’s energy.
In addition, a dragon with five claws and a pearl becomes a very high-ranking dragon.

When placing a figurine at the entrance, it is recommended to use something that reflects light, such as crystal or glass.
Items that diffuse light have the effect of dissipating good spirits throughout the house.

This dragon is already swelling.

Unfortunately I don’t have a ball, but he seems to drink a lot of water.

Gradually, I also wanted a dragon figurine at the entrance, but first of all, securing a place and cleaning it.

It is a mystery whether there is a dragon like a cute mascot that I like, or if a cute dragon is effective. (Is it okay to use a drone ball, isn’t it?)

If you are interested, please come to the store to see the dragon.

See you soon

*********************

 

爽やかなお天気が続いておりますね。お片付けなどされてる方もおおいのではないでしょうか。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ