ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

皆さまの連休の計画はいかがでしょうか?(愛知県名古屋市千種区姫池通 古い物買取致します 古美術風光舎名古屋店)

2022.04.15

みなさまこんにちは、スタッフYです。

 

まずは、連休中の店舗の営業お知らせを。

 

古美術風光舎は連休中は平常通り営業しております。

5月2日(月)は、お休みをいただいておりますが、お電話での対応はいたしておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

*********************

 

 

 

 

ところで、先日のニュースにて、今年の大型連休期間中の新幹線の予約状況があがっておりましたね。つい先日新年度4月がスタートしまして、早くも連休が気になり始めるという時の早さよ…。

 

新年度新たなスタートを切り、目まぐるしい環境の変化に、緊張や喜びそして戸惑いを実感した皆さんは、ここで一息つきたいところでありましょう。

皆様の連休の計画はいかがでしょうか?

 

さてさて、今年の新幹線の予約状況は軒並み昨年より増加のようで、今年は気を付けながら活動してみようと計画されている方も多いようですね。

 

各新幹線の予約席数は合わせて103万席で去年の1.62倍となりましたが、4年前の同じ時期と比べると、およそ5割にとどまっていまっているようですから、以前の連休はどんな様子だったのか?と、あの頃の混雑が遠い昔のように思えてくるのは私だけでしょうか。

とにもかくにも、気を付けながらの移動にはなりそうですね。

 

といいましても、実は私の連休の計画はまだなにも決まっておりませんで。

 

きっと昨年同様近場でうろうろし、家の片づけや洗濯をし…、といったっところなのですが、ずっと以前から必ず行っていることがございまして。

 

それは自宅の窓をすべて全開にして、外の風を入れてのなんちゃってグランピング。

 

例年のルーティーンですと、お天気のよい爽やかな日は午前中に窓を拭いたり庭のお掃除を致します。そうると調子に乗って気が付けはお昼過ぎ。ちょっと疲れるんですよ…。そのお掃除した窓はそのまま開けておき、遅めのお昼ごはんみたいな午後飲みが始まります。

 

ここまでお伝えすると我が家の田舎様がばれてしまいますが、とはいえ普段はなかなか解放できない窓。連休中はどことなくご近所周りの方々もリラックスしているようですので、えーいと窓全開にさせていただいております。

 

そんななんちゃってグランピング、自宅ですからいつもの食卓での食事ではあるのですが、その日だけは昼間からお酒を用意し、お酒に合うようなメニューを用意し(そんな手の込んだものは用意いたしませよ笑)、お昼から徹底的にだらけるという一年のうちに数回ですが自分を甘やかす日。

 

以前は親戚や友人で集まったりしておりましたが、このところは家族でこじんまりと行っておりますがまあどちらでもよいです。こじんまりと過ごす時間の中、窓から見える萌黄色(笑)の新緑を風景に、外からの風を入れますと、不思議といつもの食卓がグランピングと化します。そんな中、風を感じながら昼間からソファでだらだらとお酒などたしなんでいますと、いつもの食卓もなんだか外食したかのように錯覚し、また開放感を味わえたような錯覚をいたしますので、この季節は大いに錯覚した方が良いなと思いました。

 

連休の過ごし方がどうしようもなくなった皆さま、ご自宅の状況によるかと思いますが、春の爽やかな風が家の中を通り過ぎるだけでこんなにも風景が違ってくるのかときっと気が付くかと思いますので、昼飲みとは言わずも、風を感じながらお茶などもよいかもしれませんね。

 

ではでは、ごきげんよう。

 

 

 

Hello everyone, this is Staff Y.

 

First of all, let us know about the business of stores during consecutive holidays.

 

The antique art Fukosha is open as usual during the holidays. We are closed on May 2nd (Monday), but we are available by phone, so please feel free to contact us.

 

 

 

By the way, in the news the other day, the reservation status of the Shinkansen during the Golden Week holidays this year has risen. Just the other day, April of the new year started, and it’s too early to start worrying about consecutive holidays …

For those of you who have made a fresh start in the new year and have experienced tension, joy and confusion over the rapid changes in the environment, let’s take a break here.

 

By the way, the situation of the Shinkansen this year seems to have increased from last year, and it seems that many people are planning to take care of their activities this year.

The total number of reserved seats on each Shinkansen was 1.03 million, 1.62 times that of last year, but it seems that it is only about 50% compared to the same period four years ago, so what is the previous consecutive holidays? Was it? I’m about to forget it. I’m sure you planned your holiday trips and transportation reservations when it was still cold.

Anyway, it seems that it will be a movement while being careful.

 

However, I haven’t got any plans for consecutive holidays yet.

I’m sure, like last year, I’m just wandering around, cleaning my house, and so on, but I’ve always been doing this for a long time.

It’s glamping with all the windows in my house fully open and the outside wind.

 

In the usual routine, we will wipe the windows and clean the garden in the morning on a refreshing day when the weather is nice. Then I got sick and noticed after noon. I’m a little tired … Leave the cleaned windows open and only start in the afternoon, like a late lunch.

If you tell me so far, the countryside of my house will be revealed, but it is a window that can not be opened normally. However, during the holidays, it seems that the people around the neighborhood are relaxing, so I am opening the windows fully.

 

Since I’m at home, it’s the usual meal at the table, but only on that day, I prepare sake from daytime, prepare a menu that matches the sake (I will not prepare such elaborate things lol), from noon It’s a day to pamper yourself several times a year when you’re completely lazy.

I used to get together with relatives and friends, but nowadays I’m a small family, but it doesn’t matter which one. During a small time, when the fresh green of Moegi (laughs) seen from the window is put in the scenery and the wind from the outside, the usual dining table becomes glamping, and while feeling the wind, slurping on the sofa from daytime etc. I thought it would be better to make great use of this season because the usual dining table can give you a mysteriously luxurious feeling of openness.

 

For those of you who have no choice but to spend the holidays, I think it depends on the situation at home, but I’m sure you will notice that the scenery will be so different just by passing the refreshing spring breeze through the house, so noon. It may be good to have tea while feeling the breeze, not just drinking.

 

Well then, good luck.

 

*********************

 

新年度を迎えました。

風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。

ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ