ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

些細な幸せをのがす失態(愛知県千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎名古屋店)

2021.12.15

みなさま、こんにちはスタッフYです。

 

信じられないことに、今年もあと半月。私のように驚きを隠せない方も多いことと拝察いたします。

私に至っては、年賀状はまだ手付かず、お世話になった方への心ばかりのご挨拶の品もまだ決めかね、年内に片付けたかった物事は手付かず、年末の予定も迷い中と、もはや12月ではないような感覚にさえ陥っております。

 

ですが気持ちだけはなんだか焦っており、もうどれもスルーしてしまおうかと思ったりもしますが、これまた気持ちが悪く、結局バタバタとかけぬけている小心者でございます。皆さまは、きちんとこなされていると思われますので、くれぐれも悪しき例と認識していただいて結構でございます笑。

 

そんな現実逃避中のスタッフYでありますが、それでも何か手を付けようと決心した朝、一日のスタートのお茶をひとり急須からお茶を注いでおりますと、なんと茶柱が。たっておるではないですか。20年ぶりくらいの出会いでしょうか。

 

注)本日のお茶は茶柱はたっておりません

 

思わす「茶柱がたってる」と、大の大人が喜んだわけですが、こんな些細な事とは言え、実際に茶柱のたった湯飲み茶わんを前にすると、たぶん100%の方は大の大人であろうと喜ぶに違いありませんと、勝手に思っております。

 

ところで茶柱がたつのは縁起がいいといわれるのは、さきほど紹介した茶柱が立つ条件からもわかるように、茶柱が立つという現象自体が極めてめずらしいからなのですが、茶こしを茎が抜けることすら稀。さらにお茶の中で茎が立つにもいろんな条件が重なる必要であり、これがお茶を飲んでいても滅多にお目にかかれないことだからこそ、縁起がいいといわれる所以です。

 

また、「柱が立つ」という言葉は自体がそもそも縁起がいいという理由もあります。柱は家を支える屋台骨、大黒柱。茶柱にもその力強さを見出したというわけで、「大黒柱」や「床柱」などというように、しっかりした柱が立つことはその家の繁栄につながると縁起を担いだのでしょう。

また、神様のことを、一柱、二柱と数えるため、神様のご加護にも通じる意味もあるようです。

 

そんな茶柱、たてるにはお茶そのものの種類にもよるところも大いにございます。

 

そのお茶が茎茶なのですが、京都では「かりがね(雁が音)茶」という名で呼ばれております。茎茶は二級品と捉えられることもありますが、茶葉だけのお茶よりも甘みと香りが強いのが特徴。茶柱が立ちやすいだけでなく、甘くておいしいという特典もあるのですが、まあ普段使いのお茶ではありますね。

 

ですが、品質の良い新茶には茎が混入していることは稀ですので、茶柱が立つということは比較的安い番茶などを使っていることを表したりもしますので、人によっては気にすることもおありですので、茶柱が立ったお茶(茶柱が立つようなお茶)はお客様に出さないほうがよいと考える人もいらっしゃいます。よって、茶柱チャレンジは無難にご自宅用での方がよろしいかと思われます笑。

 

また、新茶よりも劣る番茶をどうにか売るため、「茶柱は幸運を引き寄せる」というマーケティング戦略を打ったという理由もあるようですので、茎が混入する番茶のデメリットを逆手にとった、昔からの立派なイメージ戦略であるとも言えそうですね。

 

そんなイメージ戦略に我々はしっかり乗かったとはいえ、あの湯飲み茶わんの湯気の中に〝すん〟と立っている小さな茶柱に嫌な気は致しません。しかも大の大人が「茶柱がたったわ」と、家族に知らせたりして、その小さな茶柱にで喜びを感じているのですから。

 

ですが、私ここで大失態をおかしております。

茶柱が立ったことを他人に言うと、良いことがその人に移ってしまったり、他人に知られる前に茶柱を飲み込まないと良いことが逃げてしまうので、まずは茶柱を黙って飲み込むなどのいわれがあるようで。

 

すでに大騒ぎし、家族に知らせて、しかも自慢げに見せちゃったりして。

些細な幸せに一瞬大喜びしたのではありますが、時すでに遅し。みなさまは茶柱がたっても、くれぐれも大騒ぎせず、黙って些細な幸せにひたってください。

 

それでは、ごきげんよう。

 

 

Hello everyone, this is Staff Y.

Incredibly, half a month later this year. I understand that there are many people like me who cannot hide their surprises.

For me, the New Year’s card hasn’t been touched yet, and I haven’t decided on a heartfelt greeting to those who have taken care of me. I even feel like I don’t have it.

 

However, only my feelings are somewhat impatient, and I may think that I should pass through all of them, but this is also unpleasant, and in the end I am a small hearted person who is fluttering. It seems that everyone is doing it properly, so it’s okay if you recognize it as a bad example.

Staff Y is escapist, but in the morning when he decides to do something, he is pouring tea from the Kyusu for the start of the day. Isn’t it standing? Is it the first encounter in 20 years?

A large adult was pleased that he thought, “The teacup is standing!”, But even though it is such a trivial matter, when you actually see the teacup with a teacup in front of you, 100% of the adults are probably large adults. I think that there is no doubt that I will be pleased with it.

By the way, it is said that the tea pillars are auspicious because, as you can see from the conditions under which the tea pillars stand, the phenomenon of the tea pillars standing is extremely rare, but even the stems of the tea leaves are rare. In addition, various conditions must be met for the stems to stand in the tea, which is why it is said to be auspicious because it is rarely seen even when drinking tea.

Another reason is that the word “pillar stands” is auspicious in the first place. The pillars are the main pillars that support the house, the Daikoku pillars. He also found the strength of the tea pillars, so it seems that the fact that solid pillars such as “Daikoku pillars” and “floor pillars” lead to the prosperity of the house was a good luck.

Also, since God is counted as one pillar or two pillars, it seems to have a meaning that leads to the blessing of God.

There are many places where such a tea pillar depends on the type of tea itself.

The tea is Kukicha, but in Kyoto it is called “Karigane (Gan ga Oto) tea”. Kukicha is sometimes regarded as a second-class product, but it has a stronger sweetness and aroma than tea with only tea leaves. Not only is the tea pillar easy to stand, but it also has the benefit of being sweet and delicious, but it’s a tea that you usually use.

However, it is rare for high-quality new tea to contain stems, so the fact that the tea pillars stand may indicate that you are using relatively cheap bancha, so some people care about it. Some people think that it is better not to serve tea with a tea pillar (tea with a tea pillar) to customers. Therefore, I think it would be better to use the tea pillar challenge for home use lol.

Also, in order to somehow sell bancha that is inferior to new tea, it seems that there is also a reason for adopting a marketing strategy that “tea pillars attract good luck”, so it is a long time ago that the disadvantages of bancha mixed with stems were taken advantage of. It can be said that it is a good image strategy.

Even though we got on with such an image strategy, I don’t feel uncomfortable with the small tea pillars that stand in the steam of that teacup. Moreover, a large adult tells his family that “the tea pillar is only!” And he is delighted with the small and trivial tea pillar.

However, I am making a big mistake here.

If you tell others that the tea pillar has stood, good things will be transferred to that person, or if you do not swallow the tea pillar before others know that the tea pillar has stood, the good things will escape, so swallow the tea pillar first. There seems to be a saying such as.

I’ve already made a fuss, let my family know, and show off.

I was soaked in a little little happiness for a moment, but it was too late.

Well then, good luck.

 

**********************

 

このところのいよいよ寒くなって参りましたが、年末のお掃除、お片付けはおすすみでしょうか。

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ