ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

偶然には勝たん(愛知県名古屋市姫池通 古美術風光舎 名古屋店 買取いたします)

2021.05.09

皆さまこんにちは。本日、古美術風光舎名古屋店のあります名古屋市千種区はさわやかな5月晴れです「さかやか」とは、この季節になんてピッタリの言葉だろうか。

こんなに季節もよいのですが、このところ旅行もままならず、みなさまの連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

 

スタッフY、結局連休はいつか訪れることができたら行きたい国やスポットを夢見て、空想で旅行のスケジュールを立てたり下調べしたり本を読んだりして、もどかしい時間を過ごしておりました。

 

ですがこのところ、ご近所スポットにもいいところがあることに気づき、なにせ名古屋人すぐ車に乗りますから、ご近所をゆっくり巡るよいきっかけになったなとポジティブに捉えるように致しました。

前説はさて置き、まさにご近所にもよいスポット、また発見致しました。

本日、偶然寄り道いたしましたご近所スポットです。

 

 

 

 

『伊勝八幡宮』

 

道案内も看板もありません。偶然林のような一角に吸い込まれるように寄り道いたしました。境内はお掃除が隅々まで行き届いており、贅沢にもおひとり様。お参りをさせていただきましたら、中に、室町時代の作といわれる「山犬型古瀬戸鉄釉狛犬」(愛知県重要文化財)が一対鎮座しておりました。いつも見る狛犬より小さめなのですがどことなく愛嬌があります。焼き物の狛犬とは珍しいですね。実はお参りをしていた時に、狛犬が中に鎮座しているのは珍しいなぁとぼんやり眺めたいただけで、それは後のからの情報ですが。

また、台座の裏には、「応永廿五戊戌歳十二月朔日熊野願主浄通」とあり、応永25年は西暦1418年にあたるので、創建年代は不詳ですが、それ以前から伊勝八幡宮が鎮座していたことが知られます。

それにしても、境内にある立派なアベマキ(名古屋市指定保存樹)が樹齢1000年以上であることから、そちらからも神社の古さ伺えしれます。これも、あとから調べた情報です。神社の鳥居付近にあるアベマキを通って吹いてくる風がさわさわと葉を揺らし、境内は本当にさわやかな風が通り抜けていて、しばし樹の下で、日頃のいろいろを洗い流してくれましたね。

 

 

 

 

下調べなしの偶然スポットでしたが、頭を空っぽにでいったせいなのか、偶然というラッキーが加算されたせいなのか、なんだか、不思議なお得感満載といった感覚でした。偶然には勝たん。(もっと、美しい言葉はなかったのでしょうか。)

 

とにかく癒されたい方、是非偶然を装って笑、訪れてみて下さい。

 

 

追伸;先日のブログに登場しましたヤマボウシ、今見頃ですね。やはり葉が先に芽吹いていました。

PS: The Kousa dogwood that appeared on the blog the other day is in full bloom now. After all the leaves were sprouting first.

 

 

 

 

Hello everyone. Today, Chikusa-ku, Nagoya, where the antique art Fukosha Nagoya store is located, is a refreshing sunny day in May. What a perfect word for this season, “Sakayaka”.

The season is so good, but I haven’t been able to travel recently, so how was your holiday?

Staff Y, after all, I had a frustrating time during the Golden Week holidays, dreaming of the countries and spots I would like to visit someday, fantasizing about planning trips, doing preliminary research, and reading books.

 

However, recently, I noticed that there are some good points in the neighborhood spots, and since Nagoya people will get in the car right away, I decided to take a positive view that it was a good opportunity to take a leisurely tour of the neighborhood.

Aside from the previous theory, I found a good spot in my neighborhood.

Today is the nth stage of the neighborhood spot that I happened to detour.

“Ikatsu Hachimangu”

There are no directions or signs. I happened to make a detour so that I could be sucked into a corner like a forest. The precincts are thoroughly cleaned, and one person is luxurious. When I visited, there was a pair of “mountain dog type Furuseto iron glaze guardian dogs” (important cultural property of Aichi prefecture), which is said to have been made in the Muromachi period. It’s smaller than the guardian dogs I always see, but it’s somewhat charming. It’s rare for a pottery guardian dog. Actually, when I was worshiping, I just vaguely looked at the guardian dog sitting inside, which is information from later.

Also, on the back of the pedestal, there is “Oei 廿 戊戌 戌 舌 December Sakuhi Kumano Applicant Jodo”, and since Oei 25 is 1418 AD, the date of its foundation is unknown, but Ikatsu Hachimangu was enshrined before that. It is known that he was doing it.

Even so, the magnificent Quercus variabilis (preserved tree designated by Nagoya City) in the precincts is over 1000 years old, so you can tell from that that the shrine is old. This is also the information I looked up later. The wind blowing through the Abemaki near the torii gate of the shrine shook the leaves, and the really refreshing wind passed through the precincts, washing away various things on a daily basis under the trees for a while.

 

It was a coincidental spot without any preliminary research, but it was full of feelings that I got, maybe because I emptied my head or because I was lucky enough to be added by chance. (Isn’t there a more beautiful word?)

If you want to be healed, please come and laugh by chance.

 

 

***********************

 

Many people are cleaning up and organizing during the good season.

Please feel free to contact us even if you are wondering if this kind of item is okay.

 

Fukosha is also strengthening business trip purchases.

We will make business trips not only to Aichi prefecture but also to Gifu prefecture, Mie prefecture and other prefectures.

No matter how close you are, we are looking forward to your call.

 

Chikusa Ward, Nagoya City, Aichi Prefecture ・ Antique purchase

“Ancient art Fukosha Nagoya store”

TEL: 052-734-8444

10: 00-17: 00 open

 

**********************

 

季節の良い時期にお片付け、整理をされていらっしゃる方も多く見受けられます。

こういうものでもいいのかしらと迷われているお品でも、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

また風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL:052-734-8444

10:00~17:00 open

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

ページトップへ