ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

世紀の大発見となりそうだった。(愛知県名古屋市千種区姫池通 骨董買取 古美術風光舎)

2024.07.02

みなさまこんにちは、スタッフYございます。

 

 

 

 

先日Xを眺めておりましたら、とある方が川で拾った錆び錆びの鉄の塊が発見されまして、「これなんでしょう?」と、言う画像付きのコメントに、1500ほどのコメントがついておりました。、その反響がすごかったので、ついついコメントを読んでいますと、なかなかのヒートアップでありました。「世紀の大発見か?。」「どこかで調べてもらっては?。」「川でひろった鉄の魂が世紀の発見とはロマンがあるじゃないか!。」などなどいろいろ湧いておりました。

 

その鉄の塊、そもそも何かと言いますと、どうも6世紀の双龍文環頭大刀柄頭(柄の、先端の部分。 柄の先端。 また、その部分をおおう金具)ではないかと皆さま言っておりまして、発見された方がやはり採掘したところの文化財などを扱う機関などで鑑定を依頼されたようであります。

 

で、結果どうだったのかと言いますと、その鉄の塊は鑑定の結果、半世紀前に作られたレプリカと判明。6世紀の双龍文環頭大刀柄頭に比べてひと回り大きいようでして、青銅ではなく鉄とのことでした。

 

鑑定結果は、本人のみならず周りのかた(自分も含む)も期待しておりましたが、残念ながらレプリカのようでした…。それにしても、世紀の発見への期待がこんなにも人の気持ちをワクワクさせるとは。残念な結果のことは忘れて、むしろ周りの方の反響が大変興味深く感じましたね。その世紀の発見にあたかも立ちあえるかのような高揚感で、けっこう期待してしまいました。

 

情報を流したり受け取ったりする便利なツールではりますが、いつもこんなやりとりだったら世の中平和なのにな…、なんて鉄の塊を眺めながら思った次第です。

 

それではごきげんよう。

 

 

Hello everyone, this is Staff Y.

The other day, I was looking at X, and I found a rusty lump of iron that someone had found in the river. The other day, I was looking at X and saw that a person had found a rusty lump of iron that he had picked up in the river. The response was so great that I read through the comments and found that the situation was quite heated. The comments were quite heated: “Is this the breakthrough of the century?” “Why don’t you have it checked out somewhere?” “It’s so romantic that an iron soul found in a river is the discovery of the century! And so on and so forth.

The iron lump, to begin with, was a 6th-century dagger with a double dragon design and a ring-shaped handle (the tip of the handle, the tip of the handle. The tip of the handle. The person who found the piece of iron asked for an evaluation at the institution that handles cultural properties in the area where the iron was mined.

As a result, the iron lump was found to be a replica made half a century ago, a little larger than the 6th-century dagger with a double dragon design and an iron handle, rather than bronze.

The result of the appraisal was expected not only by the owner of the sword but also by the people around him (including myself), but unfortunately, it turned out to be a replica…. But I had no idea that the anticipation of the discovery of the century could excite people so much. Forgetting the disappointing result, I was rather intrigued by the reaction of the people around me. I was elated as if I were there to witness the discovery of the century, and I was quite excited about it.

Although it is a convenient tool for sending and receiving information, I thought to myself as I looked at the iron ingot, “If we could always communicate like this, the world would be a more peaceful place.

 

 

*******************

 

 

ご実家の整理やお片付けなどをされている方のご相談などが多くございます。

お片付けなどくれぐれもご無理のないようになさってくださいませ。

風光舎では古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また風光舎は、出張買取も強化しております。ご近所はもちろん、愛知県内、岐阜県、三重県その他の県へも出張いたします。

まずは、お電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区姫池通

骨董 買取【古美術 風光舎 名古屋店】

TEL052(734)8444

10:00-18:00 OPEN

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ