ブログ

Blog

FROMKYOTOOSAKA

元気になる方法(名古屋市千種区姫池通 骨董買取いたします 古美術風光舎名古屋店)

2021.10.02

皆さま、こんにちは。

 

 

10月になりましたね。

月が変わるごとに、もう〇月か~みたいな反応をしてしまいます。

6月になると、わぁ!もう1年の半分だ!と思ったり…。

10月は1桁だった数字が2桁に変わるから余計意識してしまうと友人が言っていました。なるほどなぁ~と思いましたね。

そして10月になって変わったなと感じるのは気温ですね。

最近の夜は少し肌寒いです。

服装にも迷ってしまい、そろそろ衣替えをしなくては…と思っています。

この寒さが台風が近いからなのか、すでに肌寒い季節がやってきたからなのか分からないところです。

 

 

ところで、先週から夏休みが終わり後期の授業が始まりました。

わたしの大学は実習があるので、リモートでは不可能で大学に通っていますが、友人は夏休みは明けたけど、まだ一度も大学に行っていないようです。前期と同様にリモート授業が続いているようです。夏休みが終わっても家に居ると不思議な気持ちになりそうですね。

わたしの大学でも全部対面というわけではなく、先生によって課題提出型だったり動画視聴+感想提出だったりしています。

 

リモート授業に対する学生の不安が多い中、実際に受けてみて個人的にいいなと思ったところがありまして…

普段声が小さくてはきはき話さない先生が何を言っているのか分からないことがありましたが、リモートになることで自分で自由に音量調節をすることが出来るのでそこは本当にいいなと思いました。

 

ですが、多くの人は今の現状に不安や不満を感じストレスが多いと思います。

さらに、夏休み明けには心に負担を感じる人が多い時でもあります。

ですから今日は元気になる方法を少しだけ紹介しようと思います。

 

 

「科学的に元気になる方法集めました」(堀田秀吾)という本の内容を紹介していきますね。

 

沈んだ気分を一気に上げるには…

楽しい動きをすると、楽しくなってくる!

です。

研究結果に「身体の中でも、より主導権が強いのが頭部より下ー自分の意志で動かしやすい手足になる」というものがあるそうです。

スポーツ選手がガッツポーズをするのは、意図的にしろ無意識にしろ、そうすることによって「よいテンションを上げる」「勢いづける」という意味合いもありそうです。

ガッツポーズ以外のも、全力で飛び跳ねる、変なダンス、「キーーーン」と言いながら走るなど不思議なものまであります。

その不思議な動きによって気持ちが愉快になっていくそうです。

確かに音楽フェスでは、音楽に合わせて飛び跳ねたりしていますし、実際楽しそうな表情をしている人ばかりです。

 

そして、背筋を伸ばすことも元気になる方法です。

欧米人と日本人では、背筋がピン!と伸びて堂々と歩いている人の数がだいぶ違うと思います。

背筋をピン!と伸ばすことで、ストレスホルモンが減少し、気持ちも積極的になるそうです。実際欧米人は日本人に比べ、積極的な人が多いです。

「背筋を伸ばして!」と言われることがありますが、あれは単なるおまじないなどではなく、物理的に脳や身体に大きな影響を与えています。

 

また、不安も元気を削ぐ原因ですね。

「漠然とした不安」が消えない時は「不安の原因」を特定し、「やるべきこと」を明確にすることでおさまるそうです。

人間は放っておいても勝手に不安になる習性があるそうです。とはいえ、その不安を放置してしまうのも良くありません。かの有名な文豪芥川龍之介さんも遺書に「何か僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安である」と言葉を残しています。

「ぼんやりとした不安」は「原因がわかっていない漠然とした不安」、これはどんどん元気を奪っていってしまいます。

「将来に不安がある」と言っても、仕事の話なのか、お金の話なのか、パートナーがいない不安なのか、それとも複数の理由なのか、そこをはっきりさせ自覚することでやることも明確になってきます。知らなかったことを知るだけでも不安は減ります。そして、「自分でできること」「自分でできないこと」「時間のかかること」「すぐにできること」と、区分けをして考えてみたりすると、不安の解決方法が見えてくるかもしれません。

 

本当に少ししか紹介していませんが、少しでも興味がある人はぜひ読んでみて下さい。

 

Hello, everyone.

 

It’s October.

Every time the moon changes, it reacts like it’s already October.

In June, wow! It’s been half a year! I thought …

A friend said that in October, the number that was one digit will change to two digits, so I will be more conscious of it. I thought it was true.

And it is the temperature that I feel has changed in October.

It’s been a little chilly late night.

I’m at a loss about what to wear, and I think I have to change my clothes.

I don’t know if this cold is because the typhoon is near or because the chilly season has already arrived.

 

By the way, the summer vacation ended last week and the second half of the class started.

Since my university has practical training, I can’t go to university remotely, but my friend has finished summer vacation, but it seems that he has never been to university. It seems that remote lessons are continuing as in the previous term. Even after the summer vacation, it seems strange to stay at home.

Even at my university, not all of them are face-to-face, and some teachers submit assignments or watch videos + submit impressions.

 

While there were many students’ anxieties about remote lessons, there was something I personally liked when I actually took it …

I usually have a low voice and don’t speak, but sometimes I didn’t understand what the teacher was saying, but I thought it was really good because I could freely adjust the volume by being remote. ..

 

However, I think that many people feel anxious and dissatisfied with the current situation and are stressful.

In addition, there are many people who feel a burden on their hearts after the summer vacation.

So today I’m going to show you a few ways to get well.

I would like to introduce the contents of the book “I have collected methods to be scientifically energized” (Shugo Hotta).

 

To raise your depressed mood at once …

If you make fun movements, it will be fun!

is.

According to the research results, “In the body, the one with the stronger initiative is below the head-the limbs that are easy to move by one’s own will”.

The guts pose of an athlete, whether intentionally or unconsciously, seems to have the meaning of “raising good tension” and “enhancing momentum” by doing so.

In addition to the guts pose, there are also mysterious things such as jumping with full power, strange dance, and running while saying “Kean”.

It seems that the mysterious movement makes you feel happy.

Certainly, at music festivals, people jump to the music and actually look happy.

 

And stretching your back is another way to get better.

In Westerners and Japanese, the spine is pinned! I think that the number of people who are walking proudly is quite different.

Pin your spine! By stretching it, stress hormones will decrease and you will feel more positive. In fact, many Westerners are more active than Japanese.

Sometimes people say, “Stretch your spine!”, But that is not just a magic trick, it has a great physical impact on your brain and body.

Anxiety is also a cause of diminished energy.

When “vague anxiety” does not disappear, it seems that it will be settled by identifying the “cause of anxiety” and clarifying “what to do”.

It seems that humans have a habit of becoming anxious even if they are left alone. However, it is not good to leave that anxiety alone. The famous literary master Ryunosuke Akutagawa also wrote in his suicide note, “Something is a vague anxiety about my future.”

“Vague anxiety” is “vague anxiety for which the cause is unknown”, which is becoming more and more debilitating.

Even if you say “I’m worried about the future”, it’s clear that I’m talking about work, money, worries about not having a partner, or multiple reasons, and I’ll do it by clarifying and being aware of it. Will be. Just knowing what you didn’t know will reduce your anxiety. Then, if you think about what you can do by yourself, what you can’t do by yourself, what you can’t do by yourself, what you can do quickly, and what you can do right away, you may find a solution to your anxiety.

I’ve only introduced a few, but if you are interested in it, please read it.

 

*******************

 

生活様式の変化とともに、大切なお品を整理されている方も多いことと思われます。

ここ風光舎では、古美術品や骨董品の他にも絵画や宝石、趣味のお品など様々なジャンルのものを買受しております。

お片付けをされていて、こういうものでもいいのかしらと迷われているものでも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

風光舎は、出張買取も強化しております。

愛知県内はもちろん、岐阜県・三重県その他の県へも出張いたします。

どんなにご近所の方でもお伺いできますので、まずはお電話お待ちしております。

 

 

愛知県名古屋市千種区・骨董 買取

『古美術 風光舎 名古屋店』

TEL 052(734)8444

10:00-17:00 OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出張査定可能エリア

その他の買取地域はこちらをご覧ください。

ページトップへ